生きる力。

生きる力。

(みんなの評価)

内容

山頭火は私たちに何を遺したか。

詳細

山頭火は私たちに何を遺したか。時空を超えて、あらためて山頭火という人を捉えたとき、彼が残してくれた確かなものが一筋の光となって見えてくる。困難にぶつかり、くじけそうになった時、孤独でさみしい時、つらい時、悲しい時、生きていくことが虚しいと思った時。
山頭火の句は、心にぽっと灯りをともしてくれる。

目次

1.一人の自分を見つめる
2.水のごとく生きる
3.死をうてい生へ歩む
4.しぜんとともに暮らす
5.ふるさとを想う

詳細情報

  • 出版社春陽堂書店
  • ページ数160
  • 発売日2018年11月30日
  • ISBN-104394903440
  • ISBN-139784394903444
  • 価格1,512円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?