暴君の結婚宣言 (ハーレクイン・ロマンス)

暴君の結婚宣言 (ハーレクイン・ロマンス)

(みんなの評価)

内容

もう一度愛されると、私は信じてきた。
彼は生涯一緒と言った……友人として。

仕事中に呼ばれたケイラは、人生最大のショックを受けた。
社長のアンドレアスが結婚して家族をつくるというのだ。
なぜその相手が、知り合って8年、彼を愛してきた私じゃないの?
それはきっと私が、里親育ちの“雑種”だからだ。
悲しみと屈辱のあまり、ケイラは無断で休暇をとって旅に出た。
するとアンドレアスは会社を放り出し、彼女を追いかけてきた。
「君は僕の人生の一部だ。結婚してもその事実は変わらない!」
アンドレアスにとって、妻の横に私がいるのは当然なのだ。
別の女性を選んだ彼を見るなんて、私には拷問でしかないのに。

傲慢なヒーローに6年前、突然別れを告げられたヒロイン。傷心旅行中、当時の彼の真意を聞いたヒロインは昔に戻ったように、熱い誘惑に身を任せてしまいます。生涯の伴侶にはなれないと知りながら……。HQロマンスを代表する作家L・モンローの傑作をどうぞ!

詳細情報

  • 出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
  • ページ数224
  • 発売日2018年11月24日
  • ISBN-104596133743
  • ISBN-139784596133748
  • 価格710円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?