図解入門業界研究 最新不動産業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第3版]

図解入門業界研究 最新不動産業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第3版]

(みんなの評価)

内容

増収・増益基調の大手不動産会社と、淘汰の進む中小・零細不動産会社に二極化が進んでいる日本の不動産業界の市場構造と将来像をわかりやすく解説した業界入門書です。
本書は、不動産業界を理解するのに必要な法務や税務などの基礎知識と、三井不動産や住友不動産、森ビルなどの代表的な不動産会社の特色や最新情報を、豊富な統計資料をつかって解説しています。すでに不動産業界で活躍している人、これから就職を考えている人におすすめします。巻末には便利な上場/未上場不動産会社一覧表付きです。

目次

第1章 不動産業界の現状
第2章 不動産業界の仕事と仕組み
第3章 代表的不動産会社の特色と最新動向
第4章 不動産業界で必要な基礎知識
第5章 不動産業の特性と問題点
第6章 不動産業界の将来動向
巻末資料

詳細情報

  • 出版社秀和システム
  • ページ数256
  • 発売日2018年11月01日
  • ISBN-104798054593
  • ISBN-139784798054599
  • 価格1,620円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?