「第四次産業革命」を生き抜く ダボス会議が予測する混乱とチャンス

「第四次産業革命」を生き抜く ダボス会議が予測する混乱とチャンス

(みんなの評価)

内容

AI、バイオテクノロジー、量子コンピュータ、新素材は、私たちの常識をどう壊すか?ダボス会議に集う世界的エリートが未来を予見。

詳細

波瀾への備えは万全か?
あなたは生き残れるか?

第四次産業革命という社会変化をどう乗り越えるか。
グローバルエリートとの対話から近未来を予見する。

●第四次産業革命で登場する新技術は、既存の社会を破壊し、社会を崩壊させ、無秩序状態を生み出す可能性すらもつ。AIやバイオテクノロジー、新素材、量子コンピュータなど、私たちのこれまでの常識が通じない時代が、すぐそこまで来ている。

●第四次産業革命のテクノロジーは、まさに破壊的である。そして指針や基準は、まだ存在しない。この新しい技術を、社会共通の利益となるように導くには、どうしたらいいのか?

●本書は、グローバルリーダーとの対話を通じて、来たるべき新世界への備えを説くものである。

詳細情報

  • 出版社日本経済新聞出版社
  • ページ数288
  • 発売日2019年02月21日
  • ISBN-104532322502
  • ISBN-139784532322502
  • 価格1,728円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?