小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」 (小学館ジュニア文庫 ふ 2-6)

小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」 (小学館ジュニア文庫 ふ 2-6)

(みんなの評価)

内容

映画ドラえもん×辻村深月

月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑われてしまう…。そこでドラえもんのひみつ道具<異説クラブメンバーズバッジ>を使って、月の裏側にウサギ王国を作ることに。そんなある日、のび太のクラスに、なぞの転校生がやってきた。
2019年3月1日公開「映画ドラえもん のび太の月面探査記」(原作/藤子・F・不二雄)の脚本を手がけた辻村深月が、自ら書き下ろし小説化!

【編集担当からのおすすめ情報】
辻村深月、五年ぶりの書き下ろし長編!

詳細情報

  • 出版社小学館
  • ページ数304
  • 発売日2019年02月07日
  • ISBN-104092312768
  • ISBN-139784092312760
  • 価格864円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?