青が破れる (河出文庫)

青が破れる (河出文庫)

(みんなの評価)

内容

その冬、おれの身近で三人の大切なひとが死んだ――著者デビュー作遂に文庫化! 対談=尾崎世界観氏、マンガ=マキヒロチ氏を併録。

詳細情報

  • 出版社河出書房新社
  • ページ数184
  • 発売日2019年02月05日
  • ISBN-104309416640
  • ISBN-139784309416649
  • 価格734円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?