【鼎談】不正-最前線 これまでの不正、これからの不正

【鼎談】不正-最前線 これまでの不正、これからの不正

(みんなの評価)

内容

わが国を代表する企業の不正事件が立て続けに発生している。なぜ企業不正はなくならないのか? 内部統制・ERM・監査との関係を踏まえ、 不正およびガバナンスの専門家が熱く語る!

詳細

わが国を代表する企業の不正事件が立て続けに発生している。なぜ企業不正はなくならないのか?内部統制・ERM・監査との関係を踏まえ、不正およびガバナンスの専門家が熱く語る。

詳細情報

  • 出版社同文舘出版
  • ページ数266
  • 発売日2019年02月15日
  • ISBN-104495208411
  • ISBN-139784495208417
  • 価格2,052円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?