ビール職人の醸造と推理 (創元推理文庫)

ビール職人の醸造と推理 (創元推理文庫)

(みんなの評価)

内容

シアトル近郊のレブンワースは、ドイツのバイエルン地方に似た風景が広がる、ビールで有名な小さな町。町で一番のブルワリーを夫とその両親と切り盛りしていたわたしは、平和な日々を過ごしていた――夫マックの浮気が発覚するまでは。わたしは新しくオープンするブルワリーで働くことにする。フルーティーながらもすっきりした後味のビールや、腕によりをかけたわたしの料理のおかげで、開店初日はなんとかうまくいった。しかし翌朝、店で死体が発見されて――。ビール・ミステリ第一弾。

詳細情報

  • 出版社東京創元社
  • ページ数384
  • 発売日2019年03月20日
  • ISBN-104488117074
  • ISBN-139784488117078
  • 価格1,188円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

ミステリー・サスペンス・ハードボイルドの新刊書籍