ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)

ジュラシック・ワールド (竹書房文庫)

(みんなの評価)

内容

22年前、インジェン社のCEOであるジョン・ハモンドには夢があった。本物の恐竜を飼育し、世界中から来た観客にスリルと興奮を提供するテーマパーク="ジュラシック・パーク"を建設することだ。人々はそこで、先史時代最強の生物である恐竜の謎と優れた特性を体験し、至近距離で触れ合うことが出来る。至れり尽くせりの高級リゾート…しかし、計画は様々な理由によって頓挫してしまう。だが、時を経て遂に彼の夢が現実のものとなる。"ジュラシック・ワールド"-そこは生きた恐竜の住む夢の王国。世界中から人々が集まり、感動と興奮を体験していた。だが、パークをビジネスとして考えた経営者は、一線を超えてしまう。遺伝子技術の進化によって可能となった"新種"の投入だ。しかし、"それ"は人類にとてつもない恐怖を与えるものだった…おなじみの恐竜に加え、誰も知らない"新種"が登場!スペシャル・エディション・ジュニア・ノベライゼーション。

詳細情報

  • 出版社竹書房
  • ページ数240
  • 発売日2015年08月07日
  • ISBN-10480190436X
  • ISBN-139784801904361
  • 価格734円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?