孤狼の血

孤狼の血

(みんなの評価)

内容

昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員失踪事件を追う。心を揺さぶる、警察vs極道のプライドを賭けた闘い。

詳細情報

  • 出版社KADOKAWA/角川書店
  • ページ数416
  • 発売日2015年08月29日
  • ISBN-10404103213X
  • ISBN-139784041032138
  • 価格1,836円(税込)

レビューはまだ投稿されていません。

この本を読んだことがある方は、最初の投稿をしてみませんか?

ミステリー・サスペンス・ハードボイルドの新刊書籍