税金の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
8,898件中1〜20件

ゼロからわかる相続と税金対策入門新刊

あさ出版(2019年03月27日発売予定)
    2018年7月に民法改正法案が可決し、40年ぶりに相続分野について大きな見直しが行われるようになりました。本書は、関心の高い相続法の見直しをトピックとして、相続と相続税対策を解説する入門書です。

    小さな会社、個人事業者のための 2019年 消費税改正 早わかりガイド

    日本実業出版社(2019年03月20日)
    • 平石共子
    2019年10月施行の改正消費税について、実務上のポイントや中小企業への特例をやさしく解説

    グローバル・タックス

    日本評論社(2019年03月20日)
    • 上村雄彦
    グローバル・タックスとは何か、理論的な分析を行い、どのような形で実現されるべきなのか、その理念や理想型を検討していく。

    社長、その税金ゼロにできる(仮)

    あさ出版(2019年03月15日)
      自社株にかかる相続・贈与税の納税を猶予できるだけでなく、ゼロにできると話題の改正事業承継税制。事業承継で圧倒的な実績を誇る税理士が、節税ノウハウを大公開。カリスマ経営者、武蔵野・小山昇社長絶賛。

      税制改正がよくわかる本〈2019年度版〉 これだけ知っておけば消費増税対策は大丈夫!

      PHP研究所(2019年03月02日)
      • 石原伸晃
      • FT税制研究会
      消費税が10%に増税され、食品などに軽減税率が適用されるなど、大きな税制改正が実施される2019年度の改正ポイントを詳説する。

      その領収書は経費になる! 個人事業主が節税で得する100の方法

      秀和システム(2019年02月26日)
        え?そんな領収書が経費になるの!?税務調査が入っても大丈夫、経費で落ちやすくなる領収書の集め方。

        法人税法入門講義(第3版)

        中央経済社(2019年02月21日)
        • 金子友裕
        法人税法全体を理論と別表を通じた計算によりコンパクトに解説。法人税法能力検定2級対策、税理士試験等の入門書にも最適。第3版は、平成31年度税制改正までフォロー。

        租税法 第23版 (法律学講座双書)

        弘文堂(2019年02月21日)
        • 金子宏
        租税法のすべてがわかる基本書、待望の最新版!

        土地の有効活用と相続・承継対策

        税務研究会出版局(2019年02月20日)
        • 高木康裕

        「消費増税」は嘘ばかり (PHP新書)

        PHP研究所(2019年02月16日)
        • 髙橋洋一
        消費増税はまだ決まっていない! 歴代の内閣を潰してきた「増税の罠」と「日本=財政破綻」という財務省の理論のウソを完全に暴く一冊。

        国際取引と海外進出の税務

        税務研究会出版局(2019年02月15日)
        • 仲谷栄一郎
        • 井上康一
        • 梅辻雅春
        • 藍原滋

        知らなきゃ困る!税理士業務のための民法改正ハンドブック~相続法編~

        第一法規(2019年02月15日)
        • 内田久美子
        1980年以来となる民法(相続法)大改正施行(2022年)に向けて、税理士が、押さえておくべき改正ポイントを素早く理解でき、クライアント(資産家等)からの遺産分割、遺言制度などの相談等に適切に対応・回答できるための税理士の実務に即した改正相続法のQ&A解説。

        医療法人の法務と税務【第四版】

        法令出版(2019年02月12日)
        • 朝長英樹
        • 竹内陽一
        • 長谷川敏也
        • 吉田久子
        • 加藤健一
        • 佐々木克典
        • 鈴木達也

        法人税別表4、5(一)(二) 書き方 完全マスター 第4版

        TAC出版(2019年02月10日)
        • TAC株式会社
        別表4、別表5(一)、別表5(二)は法人税申告書の中心となるものです。とりわけ、これらの別表は相互関連性が強く、その別表自体の記載ができるようになるのはもちろん、他の別表とどのように関連しているか把握するのが大切と言えます。本書は別表の基本的な考え方・記載方法、その関連性について、数値を用いてわかりやすく解説しています。ま...

        〇×判定ですぐわかる資産税の実務

        清文社(2019年02月08日)
        • 公益財団法人 納税協会連合会 編集部

        金融・証券税制の実務 個人所得課税方式とその対象範囲の判定 ―利子・配当・譲渡―

        第一法規(2019年02月07日)
        • 岸英人
        長年、金融・証券税制を含む内国税に関する制度の企画・立案等の事務に従事した著者が、投資者個人にとって関連の深い所得税及び個人住民税を中心に、その複雑な制度を体系的かつ詳細に解説 金融・証券税制の全体像について、その複雑・難解な制度を1冊で体系的に把握できる税理士のための実務解説書 ○分かりにくい箇所は、図説を用いて解説...

        一般社団法人・一般財団法人の税務・会計Q&A~本当に知りたかったポイントがわかる 税理士からの相談事例100~

        第一法規(2019年02月07日)
        • 田中義幸
        一般社団法人・一般財団法人について、税理士から寄せられた質問を元にした具体的なQ&A(110問)を収録。非営利型法人の選択や収益事業の判定など、実務で迷いやすいポイントをわかりやすく解説。平成30年度税制改正による相続税の課税強化についても掲載。 ○非営利法人分野の第一線で活躍する田中義幸氏による、信頼のおける解説書! ...