会社経営の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
11,178件中1〜20件

SDGs経営-“社会課題解決"が企業を成長させる-

日刊工業新聞社(2019年03月19日)
  • 松木喬
企業がSDGsを活用する利点、方法及びSDGsに取り組む企業17社の事例とそれぞれの成功ポイントについて解説する。

企業労働法実務相談

商事法務(2019年03月13日)
  • 森倫洋
  • 西村あさひ法律事務所
  • 藤田美樹
  • 志村直子
労働問題・労務問題が関係する、M&A、事業再生、危機管理、ファイナンス、海外事業展開、税務、個人情報保護、知的財産権等の多岐に亘る局面における、労働法上の論点と実務上の解釈・対応を、第一線の専門家が詳述。企業の人事労務・法務の担当者だけでなく経営企画の担当者も必読の一冊。

いっきにわかる!働き方改革

洋泉社(2019年03月05日)

    知識ゼロからの働き方改革で変わる労働法入門

    幻冬舎(2019年02月27日)
    • 萩谷雅和
    • 菅原修

    パワハラ管理職 指導できない管理職 人事が直面する職場トラブル~ハラスメント個別対応実例集~

    第一法規(2019年02月27日)
    • 樋口ユミ
    企業の人事労務担当者が、ハラスメント防止の取組みを進める中で見えてくる、「研修を受けてもハラスメントをしてしまう管理職」がいる一方で、「委縮して必要な指導ができなくなる管理職が出てしまう」という二大問題について、実際に解決に導いた取組み方法を、対応場面別に、理解、実践できる解説書 1.ハラスメント防止に一通り取り組んでき...

    中小企業の「働き方改革」労務管理をスムーズに変える本

    秀和システム(2019年02月27日)
    • 小岩広宣
    本書は、中小企業の人事労務担当者や、現場の管理職などに向けて、2019年4月より順次施行される「働き方改革関連法」に対応するための知識とノウハウを解説する手引書です。「法律の解説」「具体的な実務対応」「発生する課題や労務トラブル」「事例(ケーススタディ)」まで、図を多用して分かりやすく説明しており、網羅的に理解しつつ具体的...

    給与も賞与も、社員みんなで決めてます

    あさ出版(2019年02月24日)
    • 新免玲子
    アクロクエストは「給料をみんなで決める」など、ありえない仕組みで会社を伸ばしてきた。2015年、2016年、2018年にはGPTW「働きがいのある会社」ランキングでNO1を獲得(従業員25~99名部門)。どんな経営者でも「ありえない」と感じる会社を作り上げてきた背景には、長い試行錯誤があった。その経緯をつぶさに語っていく。

    改訂版 「働き方改革法」の実務

    日本法令(2019年02月20日)
    • 川嶋英明
    今年の4月から順次施行される働き方改革関連法は、 労働時間外の上限規制や同一労働同一賃金、勤務間インターバル制度等が、 労基法や安衛法、パートタイム法等の様々な法律の改正に関連することから、 企業や実務家にとって大きな影響を与えることになる。 本書は政府が政策として進める「働き方改革」を項目ごとに取り上げ、 関連する法改...

    図解で早わかり 改訂新版 労働安全衛生法のしくみ

    三修社(2019年02月19日)
    • 小島彰
    労働安全衛生管理体制の全体像などの基本事項と実務上の重要ポイントが短時間でつかめる。安全管理に不可欠な労災保険や健康保険の知識や手続きも平易に解説。働き方改革法に伴う産業医の権限の強化など、最新の法改正をフォロー。 ●危険防止のための規制や安全衛生教育について解説 ●建設業における事業者の義務、救護措置、災害防止対策がわ...

    中小企業の社内調査

    きんざい(2019年02月19日)
    • 弁護士法人ほくと総合法律事務所

    図解で早わかり 最新 働き方改革法と労働法のしくみ

    三修社(2019年02月19日)
    • 木島康雄
    働き方改革法で変わる労務管理の基本事項を徹底解説。残業規制、有給休暇の時季指定義務など、労働時間に関する改正事項がわかる!無期転換ルール、待遇差解消など、非正規社員の法律問題も平易に解説。 【働き方改革法のおもな改正事項】 ●勤務間インターバル制度の促進 ●時間外労働の上限規制の見直し ●割増賃金率に関する中小企業の猶予...

    60分でわかる! 働き方改革 超入門

    技術評論社(2019年02月19日)
    • 篠原宏治
    • 働き方改革法研究会

    人に困らない経営 ~すごい中小建設会社の理念改革~

    あさ出版(2019年02月14日)
    • 森本尚孝
    三和建設(本社:大阪市淀川区)は食品関連工場施設をメインとした中堅ゼネコン。関西を中心に、関東でも事業を展開し、従業員120余名で、90億円を売り上げる。4代目の社長、森本尚孝氏はこれまでの総合建設業からのイメージ脱却に取り組んでいる。承継する前、業績不振が続きリストラなどを行っていたが、承継した著者がまず手をつけたのが、...

    システム導入に失敗しない プロマネの心・技・体 ―持続可能な成長のための気づき―

    パレード(2019年02月11日)
    • 広川敬祐
    • 酒森潔
    • 浅山昇
    • 相馬智之
    • 平井均
    • 宮地秀敏
    • 森岡広道
    • 横沼秀治

    こんなところでつまずかない! 労働事件21のメソッド

    第一法規(2019年02月08日)
    • 東京弁護士会 親和全期会
    先輩弁護士の経験談を通じて、「労働事件」対応における、若手弁護士がつまずきやすい事柄を示唆し、事前に、注意すべき事柄がわかることで、「労働事件」対応への苦手意識・不安を軽減する一冊。 ○現役弁護士15名による体験談を49個掲載。 ○初めて労働事件を扱う際、実務でどのようなことにつまずきやすいかを、現役の先輩弁護士の体験...

    儲かる中小企業 人手不足に負けない111のポイント

    日経BP社(2019年02月07日)
    • 中小企業庁
    • 日経BP総研 中堅・中小企業経営センター
    人手不足の中、人材を生かし会社の競争力を引き上げている中小企業のノウハウを解説。 生産性向上、社員のモチベーションアップ、ICT活用、事業承継、ダイバーシティ… 全国の中小企業に贈る、選りすぐりの処方箋。 第1章 中小企業だからできる生産性改革 第2章 リーダーシップで会社を変える 第3章 社員の声が創る新しい会社 第4...

    アジア太平洋の労働運動――連帯と前進の記録 (連合新書 21)

    明石書店(2019年02月06日)
    • 鈴木則之
    全世界の半数を超える人口を擁し、急速な経済発展を続けているアジア太平洋地域を結ぶ労働運動に長年関わってきた著者が、その成長の背後に起きている不平等の拡大の中、労働者の権利の保障・経済的公正の実現を目ざしてきた組織活動と今後の課題を報告する。

    スマート労働法令集 2019

    労務行政(2019年02月06日)