マネジメント・人材管理の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンル
  • ビジネス・経済
  • マネジメント・人材管理
おすすめコーナー
5,246件中1〜20件

NO HARD WORK!: 無駄ゼロで結果を出すぼくらの働き方新刊

早川書房(2019年01月22日発売予定)
  • ジェイソン フリード
  • デイヴィッド ハイネマイヤー ハンソン
  • 久保美代子
  • David Heinemeier Hansson
  • Jason Fried
オフィスでの深夜残業、終わりのない会議、日曜午後の仕事メール、チャットの応酬……本気で成果を出したいなら、そんなものはみんないらない! 世界各国で支持され続けるソフトウェア開発会社ベースキャンプの経営者コンビが語る、シンプルで超真っ当な仕事論

「勇気づけ」でやる気を引き出す! アドラー流リーダーの伝え方

秀和システム(2019年01月17日)
  • 岩井俊憲
年上の部下 ミスが多い 不満が多い 動かない 伸び悩んでいる…… 「困った部下」への対応に悩んでいたら、ぜひ本書を手にとってみてください。 どんな部下でも自分から動くようになる、関わり方のヒントが満載です。 「えらいね」とほめるより、「君の努力が実って嬉しいよ」と勇気づける。 「頑張れ」より「◯◯ができていたね」「あり...

国際線機長の危機対応力 何が起きても動じない人材の育て方 (PHP新書)

PHP研究所(2019年01月17日)
  • 横田友宏
乗客・乗員の命という重責を背負う機長は、飛行機の操縦、運航をどのようにマネジメントしているのか。コックピット内で副操縦士と何を話し、日ごろの訓練で若者をどう評価し、育てているのか。予測を超えた天候や飛行条件の変化に備え、自動化・AIなど時代の先端技術と向き合い、長時間にわたり正確な判断力を求められる国際線機長。限界状況での...

モノポリーで学ぶビジネスの基礎(第2版)

中央経済社(2019年01月17日)
  • 林 徹
世界中に愛好者を持つモノポリーを繰り返しプレーすることは、businessの基本要素を体験的に学べることを紹介し、実践的ビジネス教育に有効であることを説いた好評書の新版。

農業・農村の資源とマネジメント (地域づくりの基礎知識3)

神戸新聞総合出版センター(2019年01月16日)
  • 神戸大学出版会
  • 中塚雅也

採用の赤本~あなたの会社に応募がない理由

NextPublishing Authors Press(2019年01月13日)
  • 日本人事調査研究所
  • 真下てるお

図解ポケット ドラッカーの自己実現論がよくわかる本 (ポケット図解)

秀和システム(2019年01月11日)
  • 中野明
本書は、「マネジメントの父」とも呼ばれる経営学の第一人者であるドラッカーの「自己実現=成果を上げられる人になること」という主張に基づき、彼自身が実践してきた自己実現論を図解を多用しながらコンパクトにわかりやすく解説しました。あなたの強みを最大限に引き出すアイデアが満載です。

世界を変えるSTEAM人材 シリコンバレー「デザイン思考」の核心 (朝日新書)

朝日新聞出版(2019年01月11日)
  • ヤング吉原麻里子
  • 木島里江

AI・HRテック対応 人事労務情報管理の法律実務

弘文堂(2019年01月07日)
  • 松尾剛行
●職場のICT化そしてAI・HRテック導入で変わる人事・労務の疑問にこたえる

ビジネスモデル 虎の巻!

麻布書院(2019年01月01日)
  • 渡邊均

外国人材採用&活用~ポイントとヒント

大学新聞社(2019年01月01日)
  • 金子史朗
  • 城所卓雄

マンガでやさしくわかるチームの生産性

日本能率協会マネジメントセンター(2018年11月30日)
  • 沢渡あまね
  • 松尾陽子
働き方の見直しに向けた動きが強まる中、「長時間労働の削減」や「生産性向上」に取り組む企業は少なくありません。しかし、多くの場合は「時短」ばかりに重きが置かれがち。時短は即効性があるものの、個人のスキル依存になりがちで、持続性は乏しいのが現状です。そのため、チームとして業務全体のプロセスを見直すことでそもそもの業務量を減らし...

伸びてる会社がやっている「新卒」を「即戦力化」する方法

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)(2018年11月26日)
  • 近藤悦康

今のチームで残業を減らして生産性をあげろ! という無茶ぶりを解決する!

扶桑社(2018年11月23日)
  • 山極毅
■悩めるチームリーダー、管理職必見! 働き方改革の目的は端的に言えば以下の3つだろう。 1、労働時間を短くする 2、生産性を高める 3、仕事の満足度を上げる この漠然とした目標に、チームリーダーや課長などの中間管理職は、自分だけでなくチームで業績を出すことに追われ、仕事量、責任、プレッシャー-が増えるばかりだ。まじめなリ...

ちょっとズレてる部下ほど戦力になる!

日本経済新聞出版社(2018年11月22日)
  • 加藤昌男
「おもしろおかしく」「キャリアを重視」「目標達成」――仕事の楽しさはソコじゃないでしょう? 若手を輝かせる3つの言葉で、明日からできる職場活性化の実践ノウハウ。 ■仕事の楽しさに気付くと人は輝く 「やる気があるのかないのか解らない」――性格が良く、前向き、でも、どこか冷めていてズレている部下はいませんか? 彼らを伸ばし職...

奇跡のパン 日本中で行列ができる「乃が美」を生んだ「超・逆転思考」

KADOKAWA(2018年11月19日)
  • 阪上雄司
創業5年で予定外の全国展開を果たし、いまだに日本中で行列ができる。SNSには「口の中でとろける!」「食べたことのない食パン」などの感想や写真があふれ、数々のパンにまつわる賞を受賞、連日マスコミに取り上げられ続けている「乃が美」の生食パン。「生食パン」とは、家で焼かずにそのまま食べて美味しい食パン、という特徴からつけられた名...

ケーススタディ 職場のLGBT 場面で学ぶ正しい理解と適切な対応

ぎょうせい(2018年11月15日)
  • 弁護士法人表参道法律事務所

MQ マネジメント思考指数 「未来」を創り出す人の5つのアティテュード

日経BP社(2018年11月15日)
  • 峯本展夫
全体をとらえる 変化をとらえる 見えないものに挑む 待つ 前提を疑う--。 MQ(マネジメント思考指数)を高めるための 5つの極意(アティチュード) 「できる人」に不可欠な五つの思考のバランスを示す指標、 それが「MQ(マネジメント思考指数)」です。 「全体をとらえる」「待つ」「前提を疑う」など 五つの思考を身に付ける...