女性学の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
1,838件中1〜20件

個「性」ってなんだろう?

あかね書房(2019年01月15日)
  • 中塚幹也
しだいに大人の体に変化するころは、体も心も大きく揺れ動くことがあります。自分の体や性について迷ったり、人とは違う事を悩んだりしたことがありますか? この本では多数派や一般論にとらわれない、性のあり方、恋愛観があることを知ることができます。心と体の関係、性の多様性を理解することで、人間本来の持つ豊かな心を育み、自分や友だちの...

大人の問題提起シリーズ さけび(1) (KC KISS)

講談社(2019年01月11日)
  • ももち麗子
「お前のことが気になる」その一言が、悪夢の始まりだった…。山口さつきは大手メーカーに勤務する3年目の派遣社員。充実した日々を送っていたが、上司の堂林から愛の告白を受けたことを皮切りにセクハラが始まり…?――これは叫びをあげ、再生の道を見つけた一人の女性の闘いの記録。 一世を風靡した「問題提起シリーズ」の“大人編”第2弾!セ...

核家族の解体と単家族の誕生

論創社(2019年01月10日)
  • 匠雅音
"産業構造の変遷と家族の形態 少子化の進行を止める手立てはあるのか? 農業社会=大家族、工業社会=性別役割分業を旨とする核家族、情報社会=立つ性別化した単家族という理念を基に考察する!"

女性に対する暴力―被害者学的視点から

尚学社(2019年01月10日)
  • 秋山千明
女性が男性優位社会において,性支配と階級支配の下に置かれてきたこと,すなわち,そこで形成されたジェンダーバイアスが,女性に対する暴力を生む要因であるという問題意識から,被害者学の知見に基づき,女性に対する暴力を研究。性暴力犯罪,配偶者からの暴力,ストーカー犯罪を分析し,その根絶のために,女性に対する暴力についての包括的な法...

はじめて学ぶLGBT 基礎からトレンドまで (スッキリわかる!)

ナツメ社(2019年01月09日)
  • 石田仁
LGBTにまつわる基礎的な知識を、はじめて学ぶ人にも理解しやすいようにまとめた書籍です。「性自認」「性的指向」といった基本的な用語解説のほか、カミングアウトや学校教育、当事者の健康、法律上の問題、地自体の取り組み、市民生活など、さまざまなアプローチからLGBTについて論じています。

教養のためのセクシュアリティ・スタディーズ

法律文化社(2018年11月21日)
  • 風間孝
  • 赤枝香奈子
  • 河口和也
  • 守如子
性的マイノリティの権利獲得の歴史や「クィア理論」をふまえ、「性」の総体を考える。最新の「セクシュアリティ」がわかる!

フェミニズムってなんのこと? (国際化の時代に生きるためのQ&A 3)

創元社(2018年11月14日)
  • 渡辺薫
  • ルイーズ・スピルズベリー
  • ビー・アップルビー
●多文化・多民族の共生を探り、人権にかかわる複雑な諸問題に取り組むイギリス。そこで生まれた、児童・青少年のための新しい学習用テキスト・ブック、全5巻。第3巻は、フェミニズムについて、さまざまな体験談を紹介しながら、多角的に学習していきます。●現在は「第四派フェミニズム」の中にあると言われており、すでに長い思考と活動の歴史を...

現代家族を読み解く12章

丸善出版(2018年10月31日)
  • 日本家政学会家族関係学部会
少子高齢化、未婚化・晩婚化、離婚の増加と再婚夫婦の増加など、家族をめぐる状況は大きく変化している。一方で、LGBTに代表される多様な性のあり方への理解が広がり、あるべき家族像を追求することよりも、個人の尊重、多様性の尊重が重要になってきている。 このように家族や人々の暮らし方が大きく変化し、家族の形態や関係性が多様になっ...

炎上しない企業情報発信 ジェンダーはビジネスの新教養である

日本経済新聞出版社(2018年10月18日)
  • 治部れんげ
なぜ、ディズニー映画は炎上しないのか? 似たような発信内容でも、女性の反感を買う、ズレてる会社と愛される会社がある。その成否をわけるのは――。ジェンダー(男女の役割)規範に詳しい著者が、ディズニープリンセス映画の変遷や国内外企業による「女性像」の発信の成功・失敗事例から、企業ブランド戦略、マーケ活動に活かせる情報発信の新ル...

女ぎらい (朝日文庫)

朝日新聞出版(2018年10月05日)
  • 上野千鶴子
【社会科学/社会】ミソジニーとは、男にとっては「女性嫌悪」、女にとっては「自己嫌悪」。皇室、DV、東電OL、援交など、男社会に潜むミソジニーの核心を上野千鶴子が具体例をもとに縦横に分析する。文庫化に際し、「セクハラ」と「こじらせ女子」の2本の論考を新たに収録。

苦手な女(ヒト)のトリセツ

自由国民社(2018年10月04日)
  • 下村さき
タイプ別・人間関係対策50 女子の人間関係は複雑。恋愛デトックスカウンセリングをしていく中で見えてきた、悩みの消し去り方をお教えします。

ビジュアル版 女性の権利宣言

創元社(2018年08月24日)
  • 遠藤ゆかり
  • シェーヌ出版社
『世界人権宣言』(1948年12月10日に国際連合総会で採択された宣言)は、誰もが知っている。しかし、女性の人権についてはどうだろうか。たびたび話題になるわりには、女性の人権に関する宣言については知られていない。法的・社会的な男女平等を最初に要求したのは、オランプ・ド・グージュである。彼女は1791年に、『女性および女性市...

性とジェンダー (別冊日経サイエンス)

日本経済新聞出版社(2018年08月23日)
  • 日経サイエンス編集部

評伝 管野須賀子 ~火のように生きて~

郁朋社(2018年08月16日)
  • 堀和恵

働く女性 ほんとの格差 (日経プレミアシリーズ)

日本経済新聞出版社(2018年08月09日)
  • 石塚由紀夫
女性活躍推進から5年、働く女性の「格差」は広がっている? 子アリ子ナシ、正社員と非正規社員、20代若手社員と40代50代ベテラン社員、大企業と中小企業…… 同じ働く女性とはいえ立場に応じて大きく変わる、彼女たちの仕事への意識について、 日経編集委員が、数々の企業取材からルポします。 また、女性が活躍する企業の秘密につい...

女性と求人情報

宣伝会議(2018年08月03日)
  • 事業構想大学院大学 出版部
  • 渡邉嘉子