福祉の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
32,169件中1〜20件

障害者に対する支援と障害者自立支援制度 第6版新刊

中央法規出版(2019年01月21日発売予定)
  • 社会福祉士養成講座編集委員会

Go Go! 介護新刊

産業編集センター(2019年01月21日発売予定)
  • 津田かおり

よくわかる社労士 合格テキスト (7) 健康保険法 2019年度 (よくわかる社労士シリーズ)新刊

TAC出版(2019年01月20日発売予定)
  • TAC社会保険労務士講座
  • 古賀太
  • 高橋比沙子
  • 跡部大輔
  • 伊藤浩子
<<結果にとことんこだわる人へ贈る、最強の科目別テキスト!>> 法律の条文をしっかり理解し、確固たる知識と得点力をつけて確実な合格を目指す!よくわかる社労士シリーズのメイン教材である「合格テキスト」は、科目別に全11冊で構成しており、試験合格に必要な知識がしっかりと確実に身につくよう編集しています。 最新の試験傾向や法改正...

ゼロからスタート! 澤井清治の社労士1冊目の教科書新刊

KADOKAWA(2019年01月19日)
  • 澤井清治
★全ページオールカラーで抜群にわかりやすい★ 資格の総合スクールLECで大人気の澤井講師が社労士試験合格への最短ルートを提示します。 膨大な試験範囲から必要な基礎知識が1冊でつかめるお得な本です! 最新の裁判例や改正などを網羅、働き方改革にも対応。 ●澤井講師のここがすごい● LEC 社労士講座の講師歴は13 年、毎...

新装版 介護保険制度史: 基本構想から法施行まで

東洋経済新報社(2019年01月18日)
  • 大森彌
  • 香取照幸
  • 山崎史郎
  • 介護保険制度史研究会
  • 稲川武宣
  • 菅原弘子
いかなる理念のもと、どのように構想、創設されたのか。基本構想から法施行まで、当事者たちの手による「全記録」。 介護保険制度は、いかなる理念のもと、どのように構想され、創設されたのか。制度の創設に直接かかわった当事者が、制度創設の検討段階から法案の取りまとめ、実施にいたるまでの経緯等、客観的事実をもとに一冊にまとめた。施行...

わたしもじだいのいちぶです 川崎桜本・ハルモニたちがつづった生活史

日本評論社(2019年01月18日)
  • 鈴木宏子
  • 丹野清人
  • 康潤伊
磯部涼氏(ライター/『ルポ 川崎』著者)、温又柔氏(小説家)推薦! ふるえる手でつづった一字一字が、過去・現在・未来を語り出す―― 学ぶことをあきらめなかったハルモニ(おばあさん)たちの、鮮やかな生の記録。 川崎臨海部の工業地帯に位置する小さな町・桜本。 戦前から今に至るまで、様々なルーツを持つ人々を受け入れてきたこの...

社会福祉 (新・基本保育シリーズ)

中央法規出版(2019年01月18日)
  • 金子充
  • 公益財団法人児童育成協会
  • 松原康雄
  • 圷洋一

介護現場で使える 急変時対応便利帖

翔泳社(2019年01月17日)
  • 河村雅明
  • 介護と医療研究会
利用者が急変! どう対応する? 高齢の要介護者は、意識障害などの状態に陥ることが あります。あるいは、そこまで緊急性が高くなくても、 ちょっとした転倒やケガ、発熱、ウイルス感染などは 日常茶飯事。ですが介護職がそうした場に出くわした時、 すぐに医療職と連絡が取れる状況とは限りません。 本書では、介護職がとっさの判断・対...

学習障害のある子どもを支援する

日本評論社(2019年01月17日)
  • 宮本信也
発達性読み書き障害・算数障害などLDの概念、特徴、支援方法などを包括的に解説!教師・保護者・支援者必携。ICD-11対応。

ソーシャルワーカーのための成年後見入門:制度の仕組みが基礎からわかる

ミネルヴァ書房(2019年01月16日)
  • 野崎和義
利用者の権利を擁護し地域生活を支援する専門職(ソーシャルワーカー)のために、成年後見制度の仕組みや法の知識を基礎からわかりやすく解説。現実の後見業務を見すえ、離婚・親権・相続・遺言など具体的な関連領域も詳しく紹介。社会福祉士国家試験の体系的な配列、解説のブロック化と徹底したクロスレファレンスによりワークブックとしての活用に...

社会福祉の形成と展開 (福祉の基本体系シリーズ)

勁草書房(2019年01月16日)
  • 今井慶宗
  • 井村圭壯
少子高齢化、経済停滞などを要因として、制度の面でも実践の面でも改革がつづいている社会福祉。その基本を学べる入門書。

権利擁護とソーシャルワーク (新・基礎からの社会福祉 8)

ミネルヴァ書房(2019年01月16日)
  • 小西加保留
  • 池田直樹
  • 上田晴男
法律や医療など、専門職の協同が必要とされる権利擁護の現場で役割を果たせるソーシャルワーカーになるために必要な知識を解説。学び方のわからない初学者に、順を追って読めば学べる工夫満載のテキストシリーズ。「権利擁護と成年後見」の出題基準とカリキュラムを包含したわかりやすい本文と厳選された図表で理解を助ける。その上で、チェックポイ...

思春期・青年期トラブル対応ワークブック

金剛出版(2019年01月14日)
  • 小栗正幸
  • 特別支援教育ネット
発達障害・愛着障害・被虐待経験など,さまざまな理由で配慮が必要な人のトラブルにどう対処したらよいのか。 支援対象者とその支援者を,長きにわたり支援してきたトラブル対応の実務家である著者より,さまざまなトラブルへの対応を,紙上ワークショップ形式で学べる1冊です。 第Ⅰ部「考え方編」では,練習をとおしてトラブルに関する考え方を...

精神障害者支援の思想と戦略―QOLからHOLへ

金剛出版(2019年01月11日)
  • 田中英樹
「精神障害者支援の世界をリードしてきたものは,エビデンスベースの証明の科学の発展も含めて,思想が出発点となっている―」改革は進むが,いまだ全世界の精神科病床の5分の1を有するわが国の現状において,脱施設化の巨大な政策的課題と並行して,これからの精神障害者支援の思想はどのような形をとり,いかなる戦略で進められていくのか。90...

今と未来に生きる生命尊重行政

日本機関紙出版センター(2019年01月11日)
  • 高橋和子
  • 高橋典成

社会保障入門2019

中央法規出版(2019年01月11日)
  • 社会保障入門編集委員会

平成30年度改正対応版 社会福祉法人の新会計規則集

第一法規(2019年01月10日)
  • 宮内忍
  • 宮内眞木子
本書は社会福祉法人会計の第一人者である編著者が厳選した抄録条文や通知、様式等を収録。平成30年改正の会計基準改正に合わせて改訂したもので、社会福祉法人の会計担当者、会計専門家必携の1冊。 ○社会福祉法人の新会計基準を策定した厚生労働省検討委員会の委員・宮内忍氏と、全国老人福祉施設協議会監事として現場の声を発信した宮内眞木...

新版 就学時健診を考える: 特別支援教育のいま (岩波ブックレット NO. 991)

岩波書店(2019年01月10日)
  • 小笠毅
前著から20年.今年度から始まった就学時健診の見直しと,変容する特別支援教育のいまを解説する.