一般文庫の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンル
  • 文庫
  • 一般文庫
おすすめコーナー
92,136件中1〜20件

あなたの恋、やり直します。江ノ島恋愛レンタル店 (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 柳 なつき
恋に悩む人達が集う、江ノ島にある白い石造りの一軒家。そこでは、金髪碧眼燕尾服、怪しい微笑をたたえた店主のノアが、過去の恋愛をレンタ ルさせてくれるらしい。「あなたの恋──やり直しましょう」

チョコレート・リジェネレーション (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 星奏なつめ
その美貌とスタイルを生かし、刹那的な生き方をするOLの恵里子。そんな彼女の前に頼りなくも一途に思ってくれるワンコ系男子が現れた! しかし、恵里子は母親の呪縛によ って“幸せ”になる事を恐れていて――

七姫物語 東和国秘抄 ~四季姫語り、言紡ぎの空~ (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 高野和
桁違いの嘘つきで素姓も知れない二人の若者に担がれ、国家統一を目指す都市の姫となったカラスミ。時代の流れに翻弄されながらも、自らの運命と真摯に向き合うひとりの少女の姿を描いたオリエンタルファンタジー。

なるほどフォカッチャ ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さん (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 鳩見すた
「人の秘密はそっとしておかなければならないんです。膝の上に乗ったハリネズミみたいに」  いつも無表情な麦さんは“ささいな謎”を愛する、ちょっと不思議なパン屋の店員さん。  彼女の貴重な笑顔に一目惚れして以来、毎日せっせと謎を探しお店を訪ねる僕。パンとコーヒーと“ハリネズミ”とともに、今日も僕らのおいしい謎解きが始まる――。...

余命七日の死神 (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 安東あや
「七日後にきみは死にます」  高1の英明は、死神に突然宣告される。助かる条件は身代わりの少女・塔子を七夕祭りに公園に連れてきて、『命を捧げると言わせる』こと。  絶体絶命の英明は、一縷の望みにすがって同級生の塔子に近づき、彼女の心を七日間で奪おうとする。だが、少しずつ心を開いていく塔子に、英明は強く惹かれていく。 「死にた...

梅もどき (角川文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 諸田玲子
関ヶ原の戦いで徳川勢力に敗北した父を持ち、のちに家康の側室となり、寵臣に下賜されたお梅の方。数奇な運命に翻弄されながらも、戦国時代をしなやかに生きぬいた実在の女性の知られざる人生を描く感動作。

BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 内藤了
数々の殺人の果てにテロをたくらむ組織「CBET(スヴェート)」は、センターに保護されている天才的プロファイラー・中島保を狙っていた。 比奈子のもとには、組織のアジトと思われる廃墟が燃えているという情報が入る。現場で複数の遺体を発見する捜査班の面々。 真相に近づく中、比奈子が組織のトップに拉致されて……。 連続ドラマ化もされ...

消滅 VANISHING POINT (下) (幻冬舎文庫)新刊

幻冬舎(2019年01月24日発売予定)
  • 恩田陸

蠕動で渉れ、汚泥の川を (角川文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 西村賢太
『17歳の失敗は、人生の失敗じゃないのだ』と 貫多は私に教えてくれた――湊かなえ氏 こんな青春も、存在する――17歳。中卒。日雇い。人品、性格に難あり。しかし北町貫多は今日も生きる――。無気力、無目的に流浪の日々を送っていた貫多は、下町の洋食屋に住み込みで働き始めた。案外の居心地の良さに、このまま料理人の道を目指す思い...

縁切寺お助け帖 (角川文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 田牧大和
鎌倉・東慶寺は、縁切寺法を公儀より許された「縁切り寺」だ。寺の警護を担う女剣士の茜は、尼僧の秋と桂、寺飛脚の梅次郎らとともに、離縁を望み駆け込む女子の幸せの為に奔走する。優しく爽快な時代小説!

BURN 上 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 内藤了
数々の殺人の果てにテロをたくらむ組織「CBET(スヴェート)」は、センターに保護されている天才的プロファイラー・中島保を狙っていた。 刑事の比奈子は、培養された佐藤都夜の脳と対峙することになり……。 連続ドラマ化もされた大人気シリーズ「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、ついに本編完結! 上下巻で刊行。

消滅 VANISHING POINT (上) (幻冬舎文庫)新刊

幻冬舎(2019年01月24日発売予定)
  • 恩田陸

記憶の渚にて (角川文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 白石一文
世界的ベストセラー作家の兄の不審死と遺された謎だらけの随筆。記憶とは食い違う原稿の真実が明かされるとき、“世界”は大きく揺らぎはじめる――。

愛と怒りの行動経済学:賢い人は感情で決める (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

早川書房(2019年01月22日)
  • エヤル・ ヴィンター
  • 青木創
「感情は理性的な意思決定の邪魔をする」というこれまでの常識を覆し、感情のメリットや効率的側面を実例を示しながら解き明かす

レギオニス 信長の天運 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 仁木英之

ハンニバル戦争 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 佐藤賢一
時は紀元前三世紀。広大な版図を誇ったローマ帝国の歴史で、史上最大の敵とされた男がいた。カルタゴの雷神・バルにあやかりつけられた名はハンニバル。戦を究めた稀代の猛将軍・ハンニバルが今、復讐の名の下にアルプスを超えた。予測不可能な強敵を前に、ローマの名家出身の主人公・スキピオは、愛する家族と祖国を守り抜けるのか?

タイタンの秘密 (ハヤカワ文庫 SF ロ 10-15 ローダンNEO 15)

早川書房(2019年01月22日)
  • 鵜田良江
  • ベルント・ペルプリース
ジュリアンらは土星衛星タイタンに到着し、地球のクレストは古代宇宙船に搭乗する。ローダンらはトプシダーへの作戦を開始した!

百鬼園戦後日記I (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 内田百閒

ホモ・ルーデンス (中公文庫プレミアム)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 高橋英夫
  • ホイジンガ

ガラスの階段 特捜検事-新編集版 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 三好徹
一般市民からの告訴や告発を受け付ける東京地検特捜部の直告係から、立花検事に持ち込まれる事件は、傷害や名誉毀損・詐欺・贈収賄・強制わいせつなど多種多様。その中には裏に人生の暗部が広がっているものも数多くあり、殺人事件にまで変貌していくものも……。昭和高度成長時代を舞台に、立花の冷徹な推理が冴え渡る《特捜検事》新編集シリーズ第...