ビジネスの法律の本の一覧

15,087件中1〜20件

改訂2版 最新 知りたいことがパッとわかる 社会保険と労働保険の届け出・手続きができる本新刊

ソーテック社(2019年01月21日発売予定)
  • 吉田秀子
[マイナンバー完全対応! ] 届け出から手続きまで事例からも、書類名からも、引ける!基礎知識も身につく+探していることがスグに見つかるから仕事が早くなる! 社会保険・労働保険の定番として好評をいただきました「改定 最新 知りたいことがパッとわかる 社会保険と労働保険の届け出・手続きができる本」が、働き方改革+マイナン...

改訂版 小規模宅地等の特例 適用可否の分岐点

日本法令(2019年01月18日)
  • 岩下忠吾

改訂増補版 ケース別 株式会社・有限会社の役員変更登記の手続

日本法令(2019年01月15日)
  • 永渕圭一
平成30年3月から、登記申請書に商号のフリガナを記載することとなった。 また、平成26年度以降法務省が進めている休眠会社の整理作業により、 みなし解散の登記がされた会社については、役員変更等の会社の継続の登記を行うか 「まだ事業を廃止していない」旨の届出を行う必要がある。 改訂増補版では、フリガナ記載の追加により申請書の...

現代商法入門 第10版 (有斐閣アルマ > Basic)

有斐閣(2019年01月15日)
  • 近藤光男
定評ある入門テキストの最新版。商法総則,会社,商行為,保険,海商,手形・小切手の基本的な仕組みが分かりやすく解説され,商法全体にわたって基本的理解を得るのに最適な1冊。平成29年民法改正,平成30年商法改正といった重要な改正に対応。

独禁法のフロンティア――我が国が抱える実務上の課題

商事法務(2019年01月12日)
  • 上杉秋則
  • 山田香織
第一線で活躍する研究家、著名事件を扱う実務家等が独禁法に関する幅広いテーマを取り上げ、現在問題となっている実務上の課題とその解決の方向性を指し示す論集。

マンガでわかる 債権法改正と融資管理&回収の実務

近代セールス社(2019年01月10日)
  • 山川直人
  • 宮下正臣
  • 濱田祥雄
新しい債権法(民法)のポイントと、 それを踏まえた債権管理・債権回収の実務が マンガでやさしく学べる一冊です。 全50話のマンガで、事例の設定や問題提起を行い、 それを受けるかたちでテーマごとに実務の解説を行っています。 債権管理・債権回収は、かかわる法律も多く、 とくに若手の行員・職員にとっては、かなり難易度が...

懲戒処分の実務必携Q&A―トラブルを防ぐ有効・適正な処分指針─

民事法研究会(2019年01月09日)
  • 内田靖人
  • 吉永大樹
  • 荒川正嗣
  • 増田陳彦
  • 三上安雄

事業再生と債権管理163号(2019年01月05日号)

きんざい(2019年01月09日)
  • 一般社団法人金融財政事情研究会

AI・HRテック対応 人事労務情報管理の法律実務

弘文堂(2019年01月07日)
  • 松尾剛行
●職場のICT化そしてAI・HRテック導入で変わる人事・労務の疑問にこたえる

日本の税制論

清文社(2019年01月01日)
  • 林宏昭
  • 楊 華

労働基準監督機関の役割と是正勧告【新版】

株式会社日本橋中央労務管理事務所出版部(2019年01月01日)
  • 河野 順一
  • 寺田 知佳子

公務員弁護士のすべて

第一法規(2018年11月30日)
  • 日本組織内弁護士協会
  • 岡本正
中央省庁、自治体、大学、病院などで活躍する26人の法曹が、実際の経験に基づき多様な視点からその職務内容やキャリアパスを語る、パブリックセクターに活躍の場を求める弁護士に必携の一冊。 ・中央省庁、自治体、大学、病院などのパブリックセクターで活躍する26人の弁護士の経験談を紹介。 ・実際の経験に基づき多様な視点からその職務...

こんなところでつまずかない! 破産事件21のメソッド

第一法規(2018年11月30日)
  • 東京弁護士会 親和全期会
先輩弁護士の経験談を通じて、「破産事件」対応における、若手弁護士がつまずきやすい事柄を示唆し、事前に、注意すべき事柄がわかることで、「破産事件」対応への苦手意識・不安を軽減する一冊。 ○現役弁護士17名による体験談を47個掲載 ○初めて破産事件を扱う際、実務でどのようなことにつまずきやすいかを、現役の先輩弁護士の体験を...

改訂版 法律英語の用法・用語

第一法規(2018年11月30日)
  • -
  • 長谷川俊明
国際契約実務にたずさわる企業の法務担当者を対象に、法律英語の難解な表現、冠詞や不定詞の使い方などの細部について、実際の文例を用いてわかりやすく解説した、法律英語の用法・用語辞典。平成18年発刊の初版について、最新の英単語・用法を加え、簡易英和・和英辞典を削除し、法律英語の用法・用語に特化。 ・企業法務、国際金融取引、国際...

働き方改革とこれからの時代の労働法

商事法務(2018年11月29日)
  • 阿部次郎
  • 西村あさひ法律事務所労働法グループ
  • 宮塚久
  • 菅野百合
「働き方改革」は政府の最重要政策であるとともに、あらゆる業界・規模の企業において重要な経営課題となっている。本書は、企業が取り組むべき「働き方改革」の内容を幅広くかつ詳細に解説しつつ、日本型雇用システムの変化に伴う「これからの時代」の労働法における問題点を紹介する。

金融商品取引法コンメンタール第1巻 定義・開示制度〔第2版〕

商事法務(2018年11月28日)
  • 神田秀樹
  • 黒沼悦郎
  • 松尾直彦

成長戦略と企業法制 成長戦略法制――イノベーションを促進する企業法制設計

商事法務(2018年11月28日)
  • 成長戦略法制研究会
成長戦略がもたらす各種の企業法制の変革に対し企業及びその関係者がいかに実務現場で向き合うのかについて、企業に信頼できる処方箋の提供を目指した「成長戦略と企業法制」シリーズの最新刊。本書では、イノベーションを促進する企業法制の在り方について、各界の第一人者による高水準の議論を展開。