文学・評論の本の一覧

230,877件中21〜40件

プロヴァンス富豪の脅迫 (ハーレクイン・ロマンス)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • ミシェル スマート
  • 若菜もこ
愛を知らずに婚約した日、 私は婚約者の仇敵に恋をした。 フレイアは極貧の中、両親に応援されてバレリーナになった。 でも今、不治の難病に苦しむ母の命は風前のともしびだ。 彼女がバレエ団を所有する大富豪との結婚を受け入れたのは、 高額な治療費を払ってもらう条件と引き換えだった。 ところが、婚約者と敵対する大富豪バンジャマンに...

天才作家の妻 40年目の真実 (ハーパーBOOKS)新刊

ハーパーコリンズ・ ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • 浅倉卓弥
  • メグウォリッツァー

愛すれど君は遠く (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • シャロン サラ
  • 葉山笹
サラは、生死の境をさまよっていた。 数時間前までは雪に覆われた厳寒の道をひた走っていたはずだ。 孤高の男性、マッケンジー・ホークに会うために。 行方不明になった兄を救えるのは彼しかいないと……。 やがてサラは、ぼんやりと意識を取り戻した。 瞼を開けると、燃えさかる暖炉の前に逞しい男性の影が見えた。 人を拒絶したような寡黙な...

過去の呼び声 (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • サリーウェントワース
  • 小林町子
パーディーは精悍な社長ジェアードを密かに愛していた。 しかし、ジェアードはいつもふしだらな女だと嘲笑う。 パーディーを、彼の甥を誘惑していると誤解しているからだ。 渡された手切れ金をもらった過去はたしかにあった。 でもそれは、パーディーにとってどうしても必要だったのだ。 失明するかもしれない弟の治療費のために、どうしても…...

涙は隠して (ハーレクイン・イマージュ)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • 松島なお子
  • ケイトヒューイット
再会したのは、かつての継兄。 私の初恋を傷だらけにした男性。 母の恋人に関係を迫られ、ローレルは高級ホテル内を走って逃げていた。 間一髪駆けこんだペントハウスにいたのは……クリスティアーノ! ヨーロッパ各地にホテルを持つ億万長者の彼は、 10年前までローレルの継兄で、彼女の淡い初恋の相手でもあった。 クリスティアーノはロ...

秘密の情熱 (ハーレクイン・セレクト)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • ペニージョーダン
  • 松村和紀子
17歳で両親をなくしたあと、ルーシーは自活の道を探ろうと 秘書養成所に通い、語学力を磨いて、必死で生きてきた。 しかし従姉の死後に相続した、崩れかけのコテージに居座る老人から コテージの修理を要求され、途方にくれていた。 唯一の財産のフラットを売却する以外、お金は工面できそうもないのだ。 そんなとき、先日パーティで出会った...

ドーキー古文書 (白水Uブックス)新刊

白水社(2019年01月25日発売予定)
  • 大澤正佳
  • フラン・オブライエン
遁走する言の葉たちの狂想的喜劇  海辺の町ドーキーでミック・ショーネシィが知りあった科学者にして神学者ド・セルビィは、厭世が昂じて世界破壊計画を企て、大気中の酸素を除去する物質D・M・Pを研究開発していた。嘘か真か、それによって時間を停止させることにも成功したという。一方、ミックは行きつけの酒場で「ジェイムズ・ジョイスが...

第160回芥川賞受賞 1R1分34秒新刊

新潮社(2019年01月25日発売予定)
  • 町屋良平
なんでおまえはボクシングやってんの? 青春小説の新鋭が放つ渾身の一撃。デビュー戦を初回KOで飾ってから三敗一分。当たったかもしれないパンチ、これをしておけば勝てたかもしれない練習。考えすぎてばかりいる21歳プロボクサーのぼくは自分の弱さに、その人生に厭きていた。長年のトレーナーにも見捨てられ、変わり者のウメキチとの練習の日...

名門富豪と偽りの妻 (ハーレクイン・ディザイア)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • 藤峰みちか
  • ジョアン ロック
名ばかりの結婚なのに、 初夜に結ばれて……。 カリブ海の島にあるリゾートホテルで働くブリアンは、 ボスのゲイブから不意にプロポーズされ、思わず息をのんだ。 黒髪と青い目のボスに愛される夢がついにかなうの? だが詳しい話を聞いて、ブリアンはひどく動揺した。 ニューヨークの富豪一族の一員であると判明したゲイブは、 祖父から遺...

夢の一夜の代償 (ハーレクイン・ディザイア)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • 富永佐知子
  • サンドラ ハイアット
孤独を癒したかった夜―― 夢の一夜か、悪夢の一夜か。 別れた元恋人の華やかな結婚披露パーティに出席中、 孤独が身に染みたキャリーは、闇に沈むバルコニーへ出た。 するとそこには、先客がいた。謎めいた緑の瞳の美男。名はニック。 寂しさを埋めるように、キャリーはニックに誘われるまま踊り、 生まれて初めて理性を忘れて、彼と熱い一...

身代わり秘書の献身 (ハーレクイン・ロマンス)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • 龍崎瑞穂
  • キャシー ウィリアムズ
私は彼の、ただの秘書。 同じベッドで眠るとしても。 プレイボーイ富豪ガブリエルの秘書を務めるアビーは、 スペイン出張の際に立ち寄った彼の祖母宅で立ち尽くしていた。 ガブリエルの婚約者だと誤解され、同じ寝室に通されたのだ。 天蓋付きの巨大なベッド、その上に置かれたふたりの荷物……。 恋の炎に焼かれて破滅していった前任の秘書...

独裁者に誘惑された夜 (ハーレクイン・セレクト)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • アビーグリーン
  • 東 みなみ
ジプシーは最初、なにが起こったのかわからなかった。 ウェイトレスとして働くレストランで、突然誰かに腕をつかまれ、 文句を言いかけた彼女は、見覚えのあるグレーの瞳に釘づけになった。 この2年間、夢に現れつづけてきた男性、リコが目の前にいる。 あの夜、二人はお互いしか目に入らないほど惹かれ合い、 すばらしく濃密な時間を過ごした...

裏切りの結末 (ハーレクイン・セレクト)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • ミシェル リード
  • 高田真紗子
ある日かかってきた、夫ダニエルの浮気を告げる1本の電話―― その瞬間、レイチェルの世界は粉々に砕け散った。 ダニエルは金融界に名を轟かす、敏腕の会社経営者。 仕事は常に忙しく、家を空けることも幾晩もある。 17歳で彼と結婚し、あまり世間を知らないレイチェルは、 疑いもせず、子供の世話をしながら毎日彼の帰りを待っていた。 そ...

チョコレート・リジェネレーション (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 星奏なつめ
その美貌とスタイルを生かし、刹那的な生き方をするOLの恵里子。そんな彼女の前に頼りなくも一途に思ってくれるワンコ系男子が現れた! しかし、恵里子は母親の呪縛によ って“幸せ”になる事を恐れていて――

七姫物語 東和国秘抄 ~四季姫語り、言紡ぎの空~ (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 高野和
桁違いの嘘つきで素姓も知れない二人の若者に担がれ、国家統一を目指す都市の姫となったカラスミ。時代の流れに翻弄されながらも、自らの運命と真摯に向き合うひとりの少女の姿を描いたオリエンタルファンタジー。

なるほどフォカッチャ ハリネズミと謎解きたがりなパン屋さん (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 鳩見すた
「人の秘密はそっとしておかなければならないんです。膝の上に乗ったハリネズミみたいに」  いつも無表情な麦さんは“ささいな謎”を愛する、ちょっと不思議なパン屋の店員さん。  彼女の貴重な笑顔に一目惚れして以来、毎日せっせと謎を探しお店を訪ねる僕。パンとコーヒーと“ハリネズミ”とともに、今日も僕らのおいしい謎解きが始まる――。...

余命七日の死神 (メディアワークス文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月25日発売予定)
  • 安東あや
「七日後にきみは死にます」  高1の英明は、死神に突然宣告される。助かる条件は身代わりの少女・塔子を七夕祭りに公園に連れてきて、『命を捧げると言わせる』こと。  絶体絶命の英明は、一縷の望みにすがって同級生の塔子に近づき、彼女の心を七日間で奪おうとする。だが、少しずつ心を開いていく塔子に、英明は強く惹かれていく。 「死にた...

2015年春夏秋 眼を病んで新刊

BookWay(2019年01月25日発売予定)
  • 安藤邦生

次の人、どうぞ!新刊

講談社(2019年01月24日発売予定)
  • 酒井順子
性の主導権が女性に移ったことに感心し、高齢者施設を自分で決める老年女性の姿に感慨を覚え、平成最後の年に引退する歌姫の姿に感動する。 嫌われる勇気を持つ女性だけが出世する? 老年と中年の母娘旅行はストレス満載? セックスレス不倫に悩む女性が急増中? 「#me too」はセクハラ史を変える?  平成が終わり、新しい時代が始...

梅もどき (角川文庫)新刊

KADOKAWA(2019年01月24日発売予定)
  • 諸田玲子
関ヶ原の戦いで徳川勢力に敗北した父を持ち、のちに家康の側室となり、寵臣に下賜されたお梅の方。数奇な運命に翻弄されながらも、戦国時代をしなやかに生きぬいた実在の女性の知られざる人生を描く感動作。