文学・評論の本の一覧

230,877件中61〜80件

世界で一番かわいそうな私たち 第一幕 (講談社タイガ)新刊

講談社(2019年01月23日)
  • 綾崎隼
戦後最大の未解決事件<瀬戸内バスジャック事件>に巻き込まれた十年前のあの夏から、声を失った三好詠葉、十七歳。彼女は舞原杏が教壇に立つフリースクール――静鈴荘で傷を抱える子どもたちと学び、穏やかに暮らしていた。佐伯道成が教師として働きはじめるまでは……。詠葉の揺れる心に気付かぬまま、生徒の不登校を解決しようと奮闘する佐伯。彼...

天命

光文社(2019年01月22日)
  • 岩井三四二

終末少女 AXIA girls

光文社(2019年01月22日)
  • 古野まほろ

カート・ヴォネガット全短篇 3: 夢の家

早川書房(2019年01月22日)
  • 伊藤典夫
  • 鳴庭真人
  • 大森望
  • カート・ヴォネガット
  • 谷崎由依
  • 浅倉久志
  • 宮脇孝雄
すぐれた作品群を遺し、多くの人々に愛された作家カート・ヴォネガット。その生涯にものした全短篇を8ジャンルに分類、全4巻で隔月刊行する第3巻には、表題作ほか「働き甲斐vs富と名声」テーマの24篇を収録。没後10年を経て刊行する決定版。解説:川上弘美

レギオニス 信長の天運 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 仁木英之

ハンニバル戦争 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 佐藤賢一
時は紀元前三世紀。広大な版図を誇ったローマ帝国の歴史で、史上最大の敵とされた男がいた。カルタゴの雷神・バルにあやかりつけられた名はハンニバル。戦を究めた稀代の猛将軍・ハンニバルが今、復讐の名の下にアルプスを超えた。予測不可能な強敵を前に、ローマの名家出身の主人公・スキピオは、愛する家族と祖国を守り抜けるのか?

タイタンの秘密 (ハヤカワ文庫 SF ロ 10-15 ローダンNEO 15)

早川書房(2019年01月22日)
  • 鵜田良江
  • ベルント・ペルプリース
ジュリアンらは土星衛星タイタンに到着し、地球のクレストは古代宇宙船に搭乗する。ローダンらはトプシダーへの作戦を開始した!

百鬼園戦後日記I (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 内田百閒

モグラくんのねがいごと

ビーエル出版(2019年01月22日)
  • ブリッタ・テッケントラップ
  • 三原泉

森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー

光文社(2019年01月22日)
  • 京極夏彦
  • 阿川せんり
  • 北野勇作
  • 恩田陸
  • 森見登美彦
  • 伊坂幸太郎
  • 有栖川有栖
  • 飴村行
  • 佐藤哲也
  • 矢部嵩

宮内悠介リクエスト! 博奕のアンソロジー

光文社(2019年01月22日)
  • 宮内悠介
  • 山田正紀
  • 冲方丁
  • 藤井太洋
  • 日高トモキチ
  • 法月綸太郎
  • 星野智幸
  • 梓崎優
  • 桜庭一樹
  • 軒上泊

パトリック・メルローズ4: マザーズ・ミルク

早川書房(2019年01月22日)
  • 手嶋由美子
  • 国弘喜美代
  • エドワード・セント・オービン
結婚をして息子をえたパトリックだが、子どもへの強すぎる愛を持つ妻やニューエイジ団体にはまる母に翻弄されるばかり。メルローズ家は過去の呪縛から逃れられないのか? 家族の新しい世代だけが変化への希望だった。英国最高峰の文学賞ブッカー賞最終候補作

ガラスの階段 特捜検事-新編集版 (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 三好徹
一般市民からの告訴や告発を受け付ける東京地検特捜部の直告係から、立花検事に持ち込まれる事件は、傷害や名誉毀損・詐欺・贈収賄・強制わいせつなど多種多様。その中には裏に人生の暗部が広がっているものも数多くあり、殺人事件にまで変貌していくものも……。昭和高度成長時代を舞台に、立花の冷徹な推理が冴え渡る《特捜検事》新編集シリーズ第...

DRY

光文社(2019年01月22日)
  • 原田ひ香

言鯨【イサナ】16号 (ハヤカワ文庫JA)

早川書房(2019年01月22日)
  • 九岡望
神「【言鯨/イサナ】」によって造られた砂の時代。物資運送キャラバンで働く少年・【旗魚/カジキ】と神の遺骸が邂逅した時、すべての崩壊が始まった――

ビール・ストリートの恋人たち

早川書房(2019年01月22日)
  • 川副智子
  • ジェイムズ・ボールドウィン
冤罪で収監された恋人ファニーを救うため、彼との子を妊娠中のティッシュは奔走するが……若き恋人たちを描いたボールドウィンの名作が新訳で登場。アカデミー賞受賞作「ムーンライト」のB・ジェンキンズ監督により映画化。解説:本合陽(東京女子大学教授)

活きる (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 飯塚容
  • 余華

バビロンの秘文字(下) (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 堂場瞬一

死体島-オッドアイ (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 渡辺裕之