日本文学の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
36,072件中1〜20件

騎士団長殺し 第2部: 遷ろうメタファー編(上) (新潮文庫)

新潮社(2019年03月28日)
  • 村上春樹
雑木林の小径を抜けて、肖像画のモデルとなった少女が山荘を訪れる。屋根裏に隠された絵と「私」の描いた絵……パズルのピースのように、四枚の絵が一つの物語を浮かび上がらせる。谷の向かい側から銀色のジャガーで現れる白髪の紳士、奇妙な喋り方で主人公に謎をかける「騎士団長」。やがて、山荘の持ち主の老画家をめぐる歴史の闇も明らかになるが...

騎士団長殺し 第2部: 遷ろうメタファー編(下) (新潮文庫)

新潮社(2019年03月28日)
  • 村上春樹
「簡単なことだ。あたしを殺せばよろしい」と騎士団長は言った。「彼」が犠牲を払い、「私」が試練を受けるのだ。だが姿を消した少女の行方は……。「私」と少女は、ふたたび出会えるのか。暗い地下迷路を進み、「顔のない男」に肖像画を描くよう迫られる画家。はたして古い祠から開いた世界の輪を閉じることはできるのか。「君はそれを信じたほうが...

七福神食堂(仮) (マイナビ出版ファン文庫)

マイナビ出版(2019年03月20日)
  • 宮川総一郎(著)
  • alma
浅草にある定食屋で働いている料理人の美緒は、ひょうんなことからあやかしの世にある「福禄寿食堂」で働くことになる。 その食堂にやってくる七福神の悩みやトラブルを店主の弥太郎とともに解決していくオムニバストーリー。

文蔵 2019.4 (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2019年03月17日)
  • 「文蔵」編集部
2017年本屋大賞5位の『桜風堂ものがたり』文庫化記念。人気作家・村山早紀の心温まる作品世界に迫り、その魅力を徹底紹介する特集。

桜風堂ものがたり(下) (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2019年03月10日)
  • 村山早紀
田舎町の書店で、一人の青年が起こした心温まる奇跡を描き、全国の書店員から絶賛された本屋大賞ノミネート作。待望の文庫化!

桜風堂ものがたり(上) (PHP文芸文庫)

PHP研究所(2019年03月10日)
  • 村山早紀
勤めていた書店をある「万引き事件」がきっかけで辞めることになった月原一整。彼は旅先の田舎町で、ある小さな書店と出合うのだが……。

ニワトリは一度だけ飛べる (朝日文庫)

朝日新聞出版(2019年03月07日)
  • 重松清

死にがいを求めて生きているの

中央公論新社(2019年03月07日)
  • 朝井リョウ
誰とも比べなくていい。 そう囁かれたはずの世界は こんなにも苦しい―― 「お前は、価値のある人間なの?」 朝井リョウが放つ、〝平成〟を生きる若者たちが背負った自滅と祈りの物語 植物状態のまま病院で眠る智也と、献身的に見守る雄介。 二人の間に横たわる〝歪な真実〟とは? 毎日の繰り返しに倦んだ看護士、クラスで浮かないよ...

密原トリカと七億の小人とチョコミント

キノブックス(2019年03月03日)
  • 太田忠司
18人の密原トリカの物語。

ふたたび蝉の声

小学館(2019年03月01日)
  • 内村光良
いろいろあるけど、前に進もうと思う。 五十歳を目前に控えた進は、役者という職業を細々と続けながら、東京で暮らしている。最近ようやく順調に仕事が入るようになったが、娘と妻のいる家庭内では、どうにも居心地の悪さを感じるようになった。 ときどき、ふと漠然とした不安を感じることがある。これから自分たちはどうなっていくのか……...

騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(上) (新潮文庫)

新潮社(2019年02月28日)
  • 村上春樹
私は時間を味方につけなくてはならない──妻と別離して彷徨い、海をのぞむ小田原の小暗い森の山荘で、深い孤独の中に暮らす三十六歳の肖像画家。やがて屋根裏のみみずくと夜中に鳴る鈴に導かれ、謎めいた出来事が次々と起こり始める。緑濃い谷の向こう側からあらわれる不思議な白髪の隣人、雑木林の祠と石室、古いレコード、そして「騎士団長」……...

騎士団長殺し 第1部: 顕れるイデア編(下) (新潮文庫)

新潮社(2019年02月28日)
  • 村上春樹
「わかりきったことじゃないかね」と誰かが言った。ある夜、主人公の前に顕れたのは「イデア」だった。イデア!? 山荘のスタジオで一度は捨てたはずの肖像画制作に没頭する「私」の時間はねじれ、旋回し、反転する。不思議の国のアリス、上田秋成「春雨物語」、闇の奥でうごめく歴史の記憶、キャンバスの前に佇む美しい少女── 多彩な人物と暗喩...

部長会議はじまります (朝日中高生新聞の人気連載)

朝日学生新聞社(2019年02月28日)
  • 吉野万理子

【Amazon.co.jp 限定】待望の赤ちゃん

パレード(2019年02月25日)
  • 渡辺明子

春雷の彼方に

パレード(2019年02月25日)
  • 渡辺明子

ニセモノ夫婦の紅茶店 ~あなたを迎える幸せの一杯~ (メディアワークス文庫)

KADOKAWA(2019年02月23日)
  • 神戸遥真
千葉は房総半島の南、館山にひっそりと建つ紅茶専門の喫茶店『Tea room 渚』。店を営む“夫婦”には4つのルールがある。 1:互いの部屋には入らない。 2:本当の夫婦でないことは他言しない。 3:共同生活に関わることは一人で判断しない。 4:どちらか一方の申し出により、いつでも関係を解消できる。 神経質で毒舌な秀二と、社...

探偵先輩と僕の不完全な事件簿 (メディアワークス文庫)

KADOKAWA(2019年02月23日)
  • 中村一
「認めなさい! あなたは生まれついての助手体質なのだから!」  横浜近郊の大学で学生自治会に所属する楽人。サークル存続届の実態調 査にミス研を訪れたはずが、自称探偵・秋乃の謎解きに巻き込まれ――?

下町ツバメの雛たちへ ワケあり女子、立ち退き屋になる (メディアワークス文庫)

KADOKAWA(2019年02月23日)
  • 水沢あきと
崖っぷち社員のお仕事は「立ち退き交渉」!? 不動産会社の落ちこぼれ・仙川凜香は、下町にある「ツバメビル」のテナントを退去させるよう指示される。でもそこの人々は癖はあれど良い人ばかり――どうする凜香!?

君は月夜に光り輝く +Fragments (メディアワークス文庫)

KADOKAWA(2019年02月23日)
  • 佐野徹夜
不治の病「発光病」の少女・まみずと、彼女の願いを代行する卓也の感動ラブストリー。本編では語られなかったエピソードや、少しだけ大人になった香山と卓也の書き下ろし等「その後」を知れる待望の続編がついに。

おとなりの晴明さん 第四集 ~陰陽師は月の女神と出逢う~ (メディアワークス文庫)

KADOKAWA(2019年02月23日)
  • 仲町六絵
京の景色が紅葉に彩られる秋。蚕の精霊を癒す月の女神、高校の文化祭に紛れこんだ子狸たち、平安京をなつかしむ秋の女神・龍田姫……京で休暇を過ごす晴明さんに、様々な出会いが訪れる――。