外国文学研究の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンルおすすめコーナー
49,145件中1〜20件

復讐は恋の始まり (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • リングレアム
  • 漆原麗
部屋の片隅で、リジーは客たちの陰湿な陰口を聞いていた。 私が恋人を死なせたというでたらめを、彼らは信じているのだ。 そんな彼女を遠くから、熱く見つめるひとりの男性がいる。 男の色香を滲ませる、ギリシアの大物実業家、セバステンだ。 乞われるままにダンスを踊り、唇を甘く貪られると、 孤独に耐えかねていたリジーは、彼の屋敷への誘...

熱砂に燃えて (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • ヘレンビアンチン
  • 村山汎子
兄が拉致されたという知らせを受けたクリスティは、 いま、とある国の権力者との面会にうち震えていた。 シーク・シャリフ・ビン・ユセフ・アル=サエド。 世界を股にかけた実業家として、その名を知られる大富豪だ。 だがクリスティには、彼の取り澄ました美しい仮面の下に、 冷酷非情な顔が潜んでいるように思えてならない。 事実、クリステ...

甘美な賭け (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • シャロン ケンドリック
  • 山口西夏
ヴェリティは、新たに転任してきた医師を見てわが目を疑った。 ベネディクト──夢中だった恋人。手酷い裏切りを知るまでは。 ある日、なんの理由もなく彼は忽然と姿をかき消したのだ。 そのあと、妊娠に気づいたヴェリティはたった一人で産み、 心にあいた空洞を埋めるため、娘だけをよすがに生きてきた―― 弄ばれて、捨てられたのに。やりき...

幾度も愛をささやいて (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • リンゼイ アームストロング
  • 岡聖子
結婚式の夜、二十歳の花嫁ルーシーは年上の夫に宣言した。 “結婚しても絶対にベッドは共にしない”と。 愛し合っての結果ではなかった。選択の余地などなかった。 父親の死後、莫大な借金があるとわかり、投資の条件として、 幼なじみの大富豪ジャスティンに結婚を申し込まれたのだ。 それにルーシーは傷ついてもいるのだ。そのむかし、 ジャ...

愛すれど君は遠く (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • シャロン サラ
  • 葉山笹
サラは、生死の境をさまよっていた。 数時間前までは雪に覆われた厳寒の道をひた走っていたはずだ。 孤高の男性、マッケンジー・ホークに会うために。 行方不明になった兄を救えるのは彼しかいないと……。 やがてサラは、ぼんやりと意識を取り戻した。 瞼を開けると、燃えさかる暖炉の前に逞しい男性の影が見えた。 人を拒絶したような寡黙な...

過去の呼び声 (ハーレクイン文庫)新刊

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月25日発売予定)
  • サリーウェントワース
  • 小林町子
パーディーは精悍な社長ジェアードを密かに愛していた。 しかし、ジェアードはいつもふしだらな女だと嘲笑う。 パーディーを、彼の甥を誘惑していると誤解しているからだ。 渡された手切れ金をもらった過去はたしかにあった。 でもそれは、パーディーにとってどうしても必要だったのだ。 失明するかもしれない弟の治療費のために、どうしても…...

モグラくんのねがいごと

ビーエル出版(2019年01月22日)
  • ブリッタ・テッケントラップ
  • 三原泉

活きる (中公文庫)

中央公論新社(2019年01月22日)
  • 飯塚容
  • 余華

レッド・クイーン 3 王の檻 (ハーパーBOOKS)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月18日)
  • ヴィクトリア エイヴヤード
  • 田内志文

ちいさなエリオット たまにはとおくへ

マイクロマガジン社(2019年01月18日)
  • 福本友美子
  • マイク・クラトウ

100年後も読まれる名作(12) オペラ座の怪人

KADOKAWA(2019年01月18日)
  • 坪田信貴
  • 藤木稟
  • ガストン・ルルー
世界一美しい劇場で起きた、奇妙な事件と恋の物語 「あなたはだれ? 何者なの??」 【オールカラー版】 「どうしたのかしら、あの黒い鏡」 「しっ! 気づかないふりをしなさい」 「え?」 「オペラ座にはね、怪人がいるのよ。そいつはガイコツの顔で黒いタキシードを着て、あの鏡からこちらをのぞいてくるんですって」 世界中で愛され...

すきです ゴリラ

あかね書房(2019年01月18日)
  • 山下明生
  • アンソニー ブラウン
ハナはゴリラがだいすき。いつも忙しいお父さんは動物園にもつれていってくれない。でも誕生日の真夜中ふしぎな事が……。新装版アンソニー・ブラウンのロングセラー絵本!

探偵アローウッド 路地裏の依頼人 (ハーパーBOOKS)

ハーパーコリンズ・ジャパン(2019年01月18日)
  • 矢沢聖子
  • ミックフィンレー

グリムの警告

平凡社(2019年01月18日)
  • 田内志文
  • Chris Colfer
  • クリスコルファー
童話の世界〈ランド・オブ・ストーリーズ〉にフランスの軍隊が攻め込んでくる!? 双子は止めることができるのか?  全米ベストセラー冒険ファンタジーシリーズ第3弾! ハリウッド映画化決定! (全6巻)

オリンポスの神々と7人の英雄 海神の息子 2-上 (静山社ペガサス文庫)

静山社(2019年01月17日)
  • 金原瑞人
  • 小林みき
  • リックリオーダン
行方不明だったヒーロー、パーシー・ジャクソンが登場! 記憶喪失のパーシーは、ゴルゴン姉妹に追われているところを助けられ、ユピテル訓練所にたどりつく。そこは古代ローマの伝統を重んじる、もうひとつの訓練所だった。しかし、古代ローマ人とギリシャ人は昔から仲が悪い。さらには“海神(ネプトゥヌス)の子が現れるとよくないことが起こる”...

オリンポスの神々と7人の英雄 海神の息子 2-下 (静山社ペガサス文庫)

静山社(2019年01月17日)
  • 金原瑞人
  • 小林みき
  • リックリオーダン
死んだ人間が再び地上を歩いている。怪物たちは英雄に倒されてもタルタロス(冥界の深淵)に帰らない。死神タナトスがギガンテス(巨人族)につかまり、死の扉が開かれた――。今度の冒険の旅は、フォルツナの祭りの日までにタナトスを救出し、大地の女神ガイアの策略を阻止すること。パーシーは仲間のフランク、ヘイゼルとともに、タナトスが拘束さ...

介助犬レスキューとジェシカ

ビーエル出版(2019年01月17日)
  • よしいかずみ
  • スコット・マグーン
  • ジェシカ・ケンスキー
  • パトリック・ダウネス

いつか あなたが おおきくなったら

サンマーク出版(2019年01月16日)
  • なかがわちひろ
  • エミリー・ウィンフィールド・マーティン

みんなみんなおやすみなさい

ひさかたチャイルド(2019年01月16日)
  • しらいすみこ
  • ベッキー・キャメロン
  • エミリー・マニング
おもちゃをかたづけながら「おやすみなさい」。月やふくろうにも「おやすみなさい」。身の回りのひとつひとつに「おやすみなさい」と語りかけ、しかけを動かして楽しめる。おやすみ前に親子で読みたいしかけ絵本。

禁忌 (創元推理文庫)

東京創元社(2019年01月12日)
  • 酒寄進一
  • フェルディナント・フォン・シーラッハ
文字のひとつひとつに色を感じる共感覚を持ち、写真家として大成功をおさめたゼバスティアン。だがある日、若い女性の誘拐・殺人容疑で逮捕されてしまう。捜査官に強要されて殺害を自供したゼバスティアンを弁護するため、敏腕弁護士ビーグラーが法廷に立つことになった。緊迫感に満ち満ちた裁判で暴き出される驚愕の真相とは。既刊累計300万部突...