新刊情報(2018年08月)の本の一覧

1,738件中1〜20件

2018年08月01日発売

流通・取引慣行ガイドライン

流通・取引慣行ガイドライン

商事法務(2018年08月01日)平成29年の流通・取引慣行ガイドラインの改正に携わった公取委の担当者らによる解説書。垂直的制限行為の適法・違法性判断基準や選択的流通、Eコマースなどの新しい論点についてカバー。審判決事例や事前相談例を交えながら、公取委の運用実務を解説する。契約取引に携わるすべての担当者必携の一冊。
元・野村證券トップセールスが完全解説! 投信の売り方

元・野村證券トップセールスが完全解説! 投信の売り方

近代セールス社(2018年08月01日)「こんなときは、どうしたらいいんだろう?」 「これって、どう考えるべきなんだろう?」 銀行や信用金庫などで投資商品のセールスを担当している皆さんが、 日常の業務の中で抱く様々な疑問・悩み。 本書ではそうした疑問・悩みに、元・野村證券のトップセールスだった著者が、 Q&Aによりズバリ解決策を示します。 本書には54項目のQ&Aを掲載...
金融商品取引法への誘い

金融商品取引法への誘い

有斐閣(2018年08月01日)非常に複雑な法律である金融商品取引法。本書は,ポイントを絞った平易な叙述で金商法とその周辺にある金融の世界を鳥瞰。イメージしやすい「インサイダー取引」から始まる構成,随所にちりばめられた図表やコラムで,楽しく読み進められる。
労働基準法の実務相談【平成30年度】

労働基準法の実務相談【平成30年度】

中央経済社(2018年08月01日)労働基準・安全衛生、労働契約・パート・高年齢者雇用、育児介護、機会均等、派遣、組合の6編構成で労働法令全体を事例解説。働き方改革法成立による大幅ページ増の新版!
新潟県 県民性の歴史

新潟県 県民性の歴史

新潟日報事業社(2018年08月01日)
朝の言葉

朝の言葉

思潮社(2018年08月01日)6時の涼しさの中で 初めての人と 長いこと立ち話をした   (「6時の人」) 「「くらし」に因んで日常生活の中のあれこれを題材とした詩を選んだ」(あとがき)。 ある日のふとした言葉やしぐさ、鮮やかによみがえる幼少年期の記憶―。 瑞々しくユーモアにみちた、ライトヴァースの名手による34篇。 三好達治賞受賞の『まどさんへの質問』につぐ...
シャスタ光の旅 世界七大聖山を行く

シャスタ光の旅 世界七大聖山を行く

明窓出版(2018年08月01日)日本でも注目される、聖なるパワースポット・米国シャスタ地方。 他にはない、光、波動、エネルギーに溢れた地で、見えない世界との接点が多数存在する。 本書は、シャスタの主要なスポットへのアクセス情報を解説した、ガイドブックとしての実用性もありながら、 唯一無二の聖妙な波動を受け高次元に触れた作者の、貴重な気づきの記録でもある。 本書...
月刊 Anchor(アンカー) 2018-8月号

月刊 Anchor(アンカー) 2018-8月号

報道通信社(2018年08月01日)
    襲来 下

    襲来 下

    講談社(2018年08月01日)日蓮が唱えた「立正安国論」の中にある「他国侵逼」とは、大国が日本に攻め寄せるということを意味した。即ち、大陸の蒙古による九州への侵攻である。その予言を確かめ、蒙古の様子を探るために、日蓮の身の回りの世話をしていた見助が、朝鮮半島に最も近い島、対馬まではるばる遣わされたのだ。長旅を終えて対馬に到着した見助は、島民に温かく迎えられる。古...