経済学・経済事情の新刊情報(2019年02月)の本の一覧

ジャンルおすすめコーナー
32件中1〜20件

2019年02月01日発売

会計が動かす世界の歴史 なぜ「文字」より先に「簿記」が生まれたのか

会計が動かす世界の歴史 なぜ「文字」より先に「簿記」が生まれたのか

KADOKAWA(2019年02月01日)“お金”とは何か。 私たちの財布に入っているお金には、100円、1000円、10000円などの価値がつけられています。 しかしよく考えてみると、ただの金属、紙切れにすぎないものをなぜ高価だと「信じている」のでしょうか。 貨幣や紙幣に込められた絶大な影響力――。 その謎を解く手がかりは、人類と会計の歴史のなかにあります。 先人た...
制度経済学 下: 政治経済学におけるその位置

制度経済学 下: 政治経済学におけるその位置

ナカニシヤ出版(2019年02月01日)台頭するファシズムや共産主義、銀行家資本主義に対抗する「適正な資本主義」とは何か。コモンズ制度経済学の全貌が明らかとなる。
制度経済学 中: 政治経済学におけるその位置

制度経済学 中: 政治経済学におけるその位置

ナカニシヤ出版(2019年02月01日)不況と失業はいかにして起こるのか。所有権、取引、将来性を鍵概念にして解明する。コモンズの主著、待望の完訳。
アベノミクスの成否 (日本経済政策学会叢書)

アベノミクスの成否 (日本経済政策学会叢書)

勁草書房(2019年02月01日)アベノミクスの新旧三本の矢の相互関係の検証と評価を、経済情勢が不断に変化している中で十分に行い、将来への指針を導き出す。
アセモグル/レイブソン/リスト マクロ経済学

アセモグル/レイブソン/リスト マクロ経済学試し読み

東洋経済新報社(2019年02月01日)経済学の考え方はシンプルなものでありながら、世界の出来事を説明し、予測し、改善するうえでとても役に立つ。 現実のデータからスタートして、3つの原理と3種類のコラムから経済社会を読み解く「新しく」て「やさしい」経済学シリーズがローンチ。 ●新しい世代のための経済学への入口となる入門テキスト ●経済学の核心を3つの原理「最適化」「均衡」...

2019年02月03日発売

地域産業のイノベーションシステム: 集積と連携が生む都市の経済

地域産業のイノベーションシステム: 集積と連携が生む都市の経済

学芸出版社(2019年02月03日)企業・行政・研究機関が連携して特定の産業を育成し地域全体の発展を目指す産業クラスター論。その実例を分析した地域経済・政策の教科書。今や地域産業の発展には技術革新だけでなく、それを取り巻くネットワークの創造性が欠かせない。神戸・福島の医療機器、九州の半導体、各地の航空宇宙産業、福岡の創造都市戦略に迫る

2019年02月04日発売

島嶼学: NISSOLOGY

島嶼学: NISSOLOGY

古今書院(2019年02月04日)島の自立そして持続可能性を求めて、世界の島々で開催されてきた世界島嶼会議、94年沖縄島では国際島嶼学会が誕生した。その後日本島嶼学会をリードしてきた著者の渾身の島嶼学テキスト。経済学から地理学へ、島が抱える問題を開発技術から境界紛争までわかりやすく概説しまとめる。

2019年02月05日発売

国際機関における地方創生をめぐる議論

国際機関における地方創生をめぐる議論

一般財団法人 地域開発研究所(2019年02月05日)

2019年02月06日発売

予測マシンの世紀―ーAIが駆動する新たな経済

予測マシンの世紀―ーAIが駆動する新たな経済

早川書房(2019年02月06日)人工知能(AI)により予測のコストが格段に下がり、経済のルールが根本から書き換わりつつある。この激変期を勝ち抜くための競争戦略は? ケヴィン・ケリー(『WIRED』創刊編集長)らが絶賛、AI研究の最前線・トロント大学の経済学者による超話題作
資産家資本主義の生成:近代日本の資本市場と金融

資産家資本主義の生成:近代日本の資本市場と金融

慶應義塾大学出版会(2019年02月06日)▼近代日本の資本主義成立に果たした地方資産家の役割とは 事業家・企業家・投資家として財や資金の循環を担った地方資産家たちの姿を 経済統計や各社の決算書類、家内文書などの膨大な資料をもとに描き出し、 成立期日本の資本主義社会が「資産家資本主義」と言える性格を持っていたことを実証的に解明する。

2019年02月08日発売

ミレニアル世代のお金のリアル

ミレニアル世代のお金のリアル

フォレスト出版(2019年02月08日)仕事、結婚、子育て、家、奨学金、保険、年金……。 ミレニアル世代のための「お金のバイブル」! ※ミレニアル世代:2000年以降に成人になる世代 ブレイク必至! 大注目のミレニアル世代の「お金の専門家」が説く、 ミレニアル世代のための「お金のバイブル」が ついに登場です! 長引く不況、年金不安、 上がらない給料、奨学金問題、 少...

2019年02月12日発売

経済学入門 第2版 (Next教科書シリーズ)

経済学入門 第2版 (Next教科書シリーズ)

弘文堂(2019年02月12日)●経済学の基本的な知識から最新のテーマまでをわかりやすく解説した概説書

2019年02月15日発売

資本主義って悪者なの? ジグレール教授が孫娘に語るグローバル経済の未来

資本主義って悪者なの? ジグレール教授が孫娘に語るグローバル経済の未来

CCCメディアハウス(2019年02月15日)孫娘の素朴な疑問にやさしく答え、資本主義の問題と未来を一緒に考える。 グローバル化した資本主義のもと、現在10億人以上の人々が貧困に打ちひしがれている。 格差や不平等はかつてなく増大し、地球は疲弊、閉塞感に襲われ、人々が対立、分断されている。 今こそ、資本主義について考えよう。
平成の教訓 改革と愚策の30年 (PHP新書)

平成の教訓 改革と愚策の30年 (PHP新書)

PHP研究所(2019年02月15日)平成30年とは「日本が世界に追い付けなかった時代」だった。平成改革の立役者が、平成の総括を通して「次の30年」への教訓を語る。

2019年02月16日発売

マネーのお得な㊙裏ワザ 2019 (DIA Collection)

マネーのお得な㊙裏ワザ 2019 (DIA Collection)

ダイアプレス(2019年02月16日)
    やさしいマクロ経済学 (日経文庫)

    やさしいマクロ経済学 (日経文庫)

    日本経済新聞出版社(2019年02月16日)マクロ経済学を身近に感じられる1冊。ニュースやケースを交えて解説することで理解がさらに深まる。 ●マクロ経済学の基本の基本書  マクロ経済学はミクロ経済学と並んで、経済学の王道中の王道で、公務員試験で必須のほか、学生、一般の人も含めて読者の多い分野。これからの日本経済を考える上で、必要な知識。GDP(国内総生産)、財政政策、金融政...

    2019年02月18日発売

    資本主義がわかる経済学 (大学生の学びをつくる)

    資本主義がわかる経済学 (大学生の学びをつくる)

    大月書店(2019年02月18日)資本主義とはどのような経済なのか? 搾取、再生産、景気変動から、為替レートやグローバル化まで、経済理論の新入門テキスト。