経理・アカウンティングの新刊情報(2019年02月)の本の一覧

20件中1〜20件

2019年02月01日発売

エッセンシャル財務会計(第3版)

エッセンシャル財務会計(第3版)

中央経済社(2019年02月01日)財務会計の全体像を詳細に解説するテキスト。第3版では収益認識会計基準の新設や税効果会計基準の一部改正等の制度改正をフォロー。公認会計士・税理士試験対策にも最適。

2019年02月05日発売

2019年02月08日発売

出版税務会計の要点 2019年(平成31年)

出版税務会計の要点 2019年(平成31年)

日本書籍出版協会(2019年02月08日)出版業における税務、会計のポイントを解説した冊子。 1.出版業の産業分類 2.出版業における売上計上の時期 3.出版業の原価計算 4.単行本在庫調整勘定 5.返品調整引当金 他

2019年02月09日発売

ケースでわかる 固定資産・リースの会計と税務

ケースでわかる 固定資産・リースの会計と税務

中央経済社(2019年02月09日)よくある50のケースで会計処理や税務調整などの実務をやさしく解説。IFRSによる考え方や税務判決・裁決例による留意点、税務判断に迷う取引のポイントを紹介。
地域金融機関の経営・収益管理 ―銀行管理会計のケーススタディ

地域金融機関の経営・収益管理 ―銀行管理会計のケーススタディ

中央経済社(2019年02月09日)金融当局、顧客の視点から地域金融機関の問題点を検討し、経営改善のための経営・収益管理方法を解説。八十二銀行、沖縄銀行、愛媛銀行等の銀行担当者による自社取組を紹介。
会社法決算の実務〈第13版〉

会社法決算の実務〈第13版〉

中央経済社(2019年02月09日)一連の実務の重要ポイントを、厳選した最新開示事例とともに解説。本書冒頭では、2019年3月期以降の決算で最低限押さえておきたい留意事項をダイジェスト。担当者必携の1冊。

2019年02月12日発売

2019年02月14日発売

図解でナットク!会計入門(第2版)

図解でナットク!会計入門(第2版)

中央経済社(2019年02月14日)「値引きセールをしても儲かるの?」等の身近な疑問をもとに、会計の全体像をわかりやすい文章とイラストで解説するテキスト。第2版では、最新のデータにアップデート。
現代会計の基礎と応用

現代会計の基礎と応用

中央経済社(2019年02月14日)わが国の現代会計は、近年IFRSの影響を受けた新会計基準が適用されるものの伝統的会計的側面も多く残されている。本書は、変貌する現代会計についてやさしく解説する。

2019年02月15日発売

【鼎談】不正-最前線 これまでの不正、これからの不正

【鼎談】不正-最前線 これまでの不正、これからの不正

同文舘出版(2019年02月15日)わが国を代表する企業の不正事件が立て続けに発生している。なぜ企業不正はなくならないのか?内部統制・ERM・監査との関係を踏まえ、不正およびガバナンスの専門家が熱く語る。

2019年02月21日発売

no_image

会計基準の読み方Q&A100(第2版)

中央経済社(2019年02月21日)会計基準の読み方のコツについて1論点見開き2頁で100論点を解説。第2版では初版刊行以後公表された2018年改正FW、IFRS15-17等の制度改正をフォロー。

2019年02月24日発売

書き込み式で 経理実務が身につく本 第16版

書き込み式で 経理実務が身につく本 第16版新刊

TAC出版(2019年02月24日)本書の目的は、これから経理担当者になる方、または会計事務所に勤めようとする方が、実務に就く前に、実践力の基となる能力を身につけていただくことです。そこで、以下の2部構成となっています。 ◆何をいつやればいいかがわかる「年間スケジュール別編」:各月ごとにやるべき業務をまとめ、1年間の業務の流れをつかみやすいよう、12月の業務から解説し...

2019年02月25日発売

2019年02月26日発売

2019年02月28日発売

管理会計〔第七版〕

管理会計〔第七版〕新刊

同文舘出版(2019年02月28日発売予定)