金融・ファイナンスの新刊情報(2018年10月)の本の一覧

ジャンル
  • ビジネス・経済
  • 金融・ファイナンス
おすすめコーナー
14件中1〜14件

2018年10月05日発売

2018年10月09日発売

2018年10月10日発売

2018年10月11日発売

知識の基盤になるファイナンス

知識の基盤になるファイナンス

中央経済社(2018年10月11日)社会や企業の意思決定プロセスを理解するためにはファイナンスの考え方が欠かせない。中学生レベルの数学能力で十分わかるように数式・イラスト・図表を組合せ、丁寧に解説。

2018年10月12日発売

中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年

中央銀行: セントラルバンカーの経験した39年

東洋経済新報社(2018年10月12日)1972年に日本銀行入行後、セントラルバンカーとして過ごした39年を振り返りつつ、日本銀行のみならず中央銀行という存在自体の意義や役割を論じる書。 著者が総裁の任にあった5年間(2008-2013年)は内外で大きな出来事が頻発した時期だった。 世界的には、就任直後に発生したリーマンショックに端を発したグローバル金融危機、その後の欧...

2018年10月22日発売

2018年10月23日発売

金融機関のためのマネジメント・アカウンティング: IFRSとRAFによる統合リスク管理の進化

金融機関のためのマネジメント・アカウンティング: IFRSとRAFによる統合リスク管理の進化新刊

同文舘出版(株)(2018年10月23日発売予定)金融機関の収益性向上や健全性確保をめざした経営管理に必要なものとは?IFRS、公正価値の測定、リスクの問題、ITやAIの活用など、様々な課題を理論と実務の両面から解説!

2018年10月25日発売

企業価値評価【入門編】

企業価値評価【入門編】新刊

ダイヤモンド社(2018年10月25日発売予定)企業価値評価を勉強したいと思っても、会計や数学の膨大な知識が必要だからと諦めてしまった人もいるだろう。本書は、これだけは押さえておきたい最低限の知識や考え方を厳選した。この1冊を読めば、コーポレート・ファイナンス理論の基礎はもちろん、日本企業の事例を基に、その実務まで体系的に学ぶことができる。
暗号通貨最前線 初心者でもわかるフィンテック入門

暗号通貨最前線 初心者でもわかるフィンテック入門新刊

サンクチュアリ出版(2018年10月25日発売予定)

2018年10月27日発売

2018年10月30日発売