人文・思想の新刊情報(2019年03月)の本の一覧

104件中1〜20件

2019年03月01日発売

田宮陽子 運命の人 (あなたに「愛の奇跡」を起こす本)

田宮陽子 運命の人 (あなたに「愛の奇跡」を起こす本)

マキノ出版(2019年03月01日)●「魂が成長しあえるパートナー」が現れる! ●「運命の人」と出逢うとあなたに「見違える変化」が起きる! ●出逢いはあなたの人生にスケジューリングされている! ●「運命の人」はあなたの「使命」と結びついている! ●「運命の人」と最高のタイミングで出逢うナイショのワーク 愛ある素敵なあなたへ  「運命の人」というのは「人生のパートナ...
ザ・フナイ vol.138

ザ・フナイ vol.138

ビジネス社(2019年03月01日)
食べるとはどういうことか: 世界の見方が変わる三つの質問 (かんがえるタネ)

食べるとはどういうことか: 世界の見方が変わる三つの質問 (かんがえるタネ)

農山漁村文化協会(2019年03月01日)藤原辰史さんは、人間をチューブに見立てたり、台所や畑を含めて食をとらえるなど、「食べる」ということをめぐって斬新な視点を提供している。本書では、「食べる」ということをめぐる3つの問いを軸に、中高生とともにその本質に迫っていく。そのなかで、現代というのは、じつは、食べる場と作物や動物を育てる場(動物を殺す場含む)が切り離された社会であ...
いのちへの礼儀 (単行本)

いのちへの礼儀 (単行本)

筑摩書房(2019年03月01日)人間にとって動物とは何者なのか。それを問うことは、人類の来し方を振り返り、肉食への態度を語るのに等しい。動物との共生をひらく書き下ろし評論。
ちょっとふしぎ 学習障害 LDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 2)

ちょっとふしぎ 学習障害 LDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 2)

ミネルヴァ書房(2019年03月01日)「計算ができない」「九九がおぼえられない」「漢字が書けない」「音読が苦手」など、LD(学習障害)の子どもたちは、学校のさまざまな場面で、苦手なことやできないことにぶつかり、とまどっています。LDとは、どんな障害なのでしょう。どうして、得意なことと苦手なことにばらつきがあるのでしょうか。子どもたちがぶつかるさまざまな場面をイラスト付き...
斎藤一人 絶対、なんとかなる! (言えば心が軽くなる、毎日笑って暮らせる)

斎藤一人 絶対、なんとかなる! (言えば心が軽くなる、毎日笑って暮らせる)

マキノ出版(2019年03月01日)■私はずっと「なんとかなる」と思いながら生きてきました。 そうすると、「なんとかなる流れ」が人生にできる。 その流れに乗るだけで、大成功できた。 「なんとかなる」が、最強のコトダマなんだ。(斎藤一人) <神様が味方する!カード付き> ■あらゆる悩みを解決し 理想の未来を引き寄せる「なんとかなる」! ・「なんとかなる」は最強の肯定...
子どもに教えるときにほんとうに大切なこと

子どもに教えるときにほんとうに大切なこと

キノブックス(2019年03月01日)名門筑波大附属小学校のカリスマ教師が教えます!
談no.114 感情身体論

談no.114 感情身体論

水曜社(2019年03月01日)特集 感情身体論 脳科学者アントニオ・ダマシオは、これまでの脳科学の議論のほとんどが、身体の存在を考えない、いわば「首から上だけ」に終始していたことに対して強い不満を抱き、ソマティック・マーカー仮説を提起した。脳を持たない生物はたくさんいるけれど、身体を持たない脳だけの生物は存在しない。ソマティックとは「身体」という意味だが、情動...
このことわざ、科学的に立証されているんです

このことわざ、科学的に立証されているんです

主婦と生活社(2019年03月01日)先人の知恵である「ことわざ」を、科学的根拠から検証。人間の行動原理を踏まえた、よりよい人生を送る道しるべとして解説する。
コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術

マキノ出版(2019年03月01日)★頼れる人脈が負担なく作れる 「ネットワーキング」の法則を大公開! 企業のアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授、 最近では動画配信でのPRやコンサル、講演……。 内向的でコミュ障気味の著者が、 次々と新たなビジネスを成功させる秘訣とは――。 「人前でうまく話せない」 「グループの中にうまく溶け込めない」 「多くの人が集...
ちょっとふしぎ 自閉スペクトラム症 ASDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 1)

ちょっとふしぎ 自閉スペクトラム症 ASDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 1)

ミネルヴァ書房(2019年03月01日)発達障害の子どもたちのさまざまな行動を取り上げ、そこで本人はどう感じているかを本人の言葉で説明してもらい「そうだったのか」とまわりのお友達も自然と理解できるように構成。 発達障害の子ども本人が「どう思っているのか」から「こうすればうまくいく」まで丁寧に解説。また、コラムを設け発達障害の子どもたちの特徴や行動の理由を医学の立場から正確...