社会・政治の新刊情報(2019年03月)の本の一覧

93件中1〜20件

2019年03月01日発売

NATOスペックウエポン (ホビージャパンMOOK 925)

NATOスペックウエポン (ホビージャパンMOOK 925)

ホビージャパン(2019年03月01日)
    世界屈指のミリタリーウエポン供給グループであるBDT(ベレッタ ディフェンス テクノロジーズ)の供給する最先端ミリタリーライフル、 ハンドガン、サブマシンガン、ショットガン、スナイパーライフルの実力をお届けします! ! ベネリM4を除けば、ここ数年で登場した新しい火器であり、特にVICTRIX(ヴィクトリックス)アーマメントは新進気...
    M&A、ベンチャー投資における知的財産デュー・デリジェンス

    M&A、ベンチャー投資における知的財産デュー・デリジェンス

    商事法務(2019年03月01日)知的財産権の基礎知識についてのコンパクトな解説をふまえ、事業会社によるM&A、ベンチャー・キャピタルによるベンチャー投資の際に不可欠な、知的財産デュー・デリジェンスのポイントを実践的に解説するとともに、ベンチャー企業が知的財産デュー・デリジェンスに備える際の留意点も整理する。
    司法書士 5ヶ月合格法

    司法書士 5ヶ月合格法

    自由国民社(2019年03月01日)
      ちょっとふしぎ 学習障害 LDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 2)

      ちょっとふしぎ 学習障害 LDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 2)

      ミネルヴァ書房(2019年03月01日)「計算ができない」「九九がおぼえられない」「漢字が書けない」「音読が苦手」など、LD(学習障害)の子どもたちは、学校のさまざまな場面で、苦手なことやできないことにぶつかり、とまどっています。LDとは、どんな障害なのでしょう。どうして、得意なことと苦手なことにばらつきがあるのでしょうか。子どもたちがぶつかるさまざまな場面をイラスト付き...
      準共有株式についての権利の行使に関する規律――事業承継の場面を中心に

      準共有株式についての権利の行使に関する規律――事業承継の場面を中心に

      商事法務(2019年03月01日)ドイツ法の関連規定から明治期の立法資料にまで及ぶ緻密な検討を踏まえ、会社法106条の目的を解明し、その解釈論を提示。さらに同条と民法の共有規定の関係を明らかにして、同族会社の事業承継の場面を念頭に、準共有株式の権利行使に関する規律のあり方と法的構成を理論的に示す。
      ちょっとふしぎ 自閉スペクトラム症 ASDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 1)

      ちょっとふしぎ 自閉スペクトラム症 ASDのおともだち (あの子の発達障害がわかる本 1)

      ミネルヴァ書房(2019年03月01日)発達障害の子どもたちのさまざまな行動を取り上げ、そこで本人はどう感じているかを本人の言葉で説明してもらい「そうだったのか」とまわりのお友達も自然と理解できるように構成。 発達障害の子ども本人が「どう思っているのか」から「こうすればうまくいく」まで丁寧に解説。また、コラムを設け発達障害の子どもたちの特徴や行動の理由を医学の立場から正確...
      外道通信

      外道通信

      信毎書籍出版センター(2019年03月01日)

      2019年03月02日発売

      ベンチャー経営を支える法務ハンドブック(改訂版)―スタートアップを成長させる法と契約―

      ベンチャー経営を支える法務ハンドブック(改訂版)―スタートアップを成長させる法と契約―

      第一法規(2019年03月02日)スタートアップの立ち上げから経営の各ステージにおいて必要となる法務戦略について、第一線で活躍する2名の弁護士が様々な実例を交えながら分かりやすく解説。スタートアップ実務に必要となる法務リテラシーのエッセンスを集約した一冊。 ○平成28年4月にレクシスネクシス・ジャパン株式会社より発行された『ベンチャー経営を支える法務ハンドブック』...
      人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書)

      人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書)

      扶桑社(2019年03月02日)累計60万部突破! 韓国人ベストセラー作家が体験した「日本移住後」の「内」なる変化! 日本社会に溢れる「尊重」の情緒 韓国にはない日本の3つの美徳:【神様】【人様】【物様】 ◎新書版のための新章「神様と一緒に暮らしています」を大幅加筆! ・見えない「線」を守る日本人、守れない韓国人 ・人目につかないところでも美しかった九十九里...
      対峙-日本を動かした怪物たち- (扶桑社新書)

      対峙-日本を動かした怪物たち- (扶桑社新書)

      扶桑社(2019年03月02日)昭和・平成を代表する政財界人に鋭く切り込む迫真の人物評伝。 田中角栄、松下幸之助、大島渚ら「怪物」ともいうべき時の政治家、実業家、文化人など、日本を揺るがせた人々を取材し、秘された素顔をいくつも目の当たりにしてきたジャーナリスト・田原総一朗。 中曽根康弘に「あなたのことを風見鶏だという人がいるがどう思うか?」という質問をぶつけ、小泉...
      原発と放射線被ばくの科学と倫理

      原発と放射線被ばくの科学と倫理

      専修大学出版局(2019年03月02日)低線量被ばくの健康影響問題は科学的に明らかになっていない。にもかかわらず「科学者」・「専門家」は「安全」・「安心」と断言し、むしろ「不安による精神的影響」のほうが問題だとする。本書は、このような論の妥当性がないことを明らかにしようとする。 さらに、その背景として、現代の科学は人文学、社会科学もふくめ国家意思や経済的利害から自由ではな...
      左翼老人 (扶桑社新書)

      左翼老人 (扶桑社新書)

      扶桑社(2019年03月02日)リベラルと詐称する左翼主義者の影響から抜け切れない老人たち。彼らはどうすれば解放されるのか? 戦後の左翼思想の浸透、共産主義のおぞましさ、そして冷戦思考が現在も影響力を持っている理由など、左翼思想の欺瞞を解き明かす。 序章 右翼は右派と限りなく遠く左翼と紙一重/左翼小児病を根治しなかったツケ共産主義者による「右翼」レッテル… 第...

      2019年03月03日発売

      由布院モデル: 地域特性を活かしたイノベーションによる観光戦略

      由布院モデル: 地域特性を活かしたイノベーションによる観光戦略

      学芸出版社(2019年03月03日)競争力を維持し続けるまち、由布院に学ぶ カリスマ頼みにならない、持続可能な地域のしくみ! 由布院が観光地としての競争力を維持し続ける背景には、ブランドとイノベーションに裏づけられた「由布院モデル」があった。観光を手段としたまちづくりを通じて、「地域特性」と「ひとのつながり」をつくり、そこで生まれる持続的イノベーションが地域全体の市...

      2019年03月04日発売

      必ずくる震災で日本を終わらせないために。

      必ずくる震災で日本を終わらせないために。

      時事通信社(2019年03月04日)★ ★ ★ ベストセラーの前作『次の震災について本当のことを話してみよう。』 が投げかけたすべての問題の徹底・本格解決編! ★ ★ ★ 日本に1410兆円の損害をもたらす南海トラフ地震。 首都直下地震の損害推計も778兆円。 必ず来る次の震災は「日本を終わりにする」かもしれない。 命、社会、国を守るために! インフラ総破綻のボト...
      天皇125代 新装改訂版 (TJMOOK)

      天皇125代 新装改訂版 (TJMOOK)

      宝島社(2019年03月04日)