文学・評論の新刊情報(2019年03月)の本の一覧

133件中1〜20件

2019年03月01日発売

ふたたび蝉の声

ふたたび蝉の声

小学館(2019年03月01日)いろいろあるけど、前に進もうと思う。 五十歳を目前に控えた進は、役者という職業を細々と続けながら、東京で暮らしている。最近ようやく順調に仕事が入るようになったが、娘と妻のいる家庭内では、どうにも居心地の悪さを感じるようになった。 ときどき、ふと漠然とした不安を感じることがある。これから自分たちはどうなっていくのか……。 故郷で...
外道通信

外道通信

信毎書籍出版センター(2019年03月01日)

2019年03月02日発売

Lilium 石井百合子アニメーションワークス

Lilium 石井百合子アニメーションワークス

玄光社(2019年03月02日)『さよならの朝に約束の花をかざろう』『凪のあすから』『クロムクロ』『Another』『ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜』のキャラクターデザイン・総作画監督をつとめる石井百合子の初作品集! 画業20年、初総作画監督・キャラクターデザイン担当から10年を記念し、これまで手がけてきたキービジュアル・パッケージ・雑誌掲載イラストなどを中心に...

2019年03月03日発売

2019年03月04日発売

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術

日本一売り上げるキャバ嬢の 億稼ぐ技術

KADOKAWA(2019年03月04日)2017年バースデー・イベント2日間の売り上げ1億円以上。 2018年は3日間で2億5000万円突破! 日本一売り上げるナンバーワンキャバ嬢エンリケの第2弾! 前作『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』は、 「読んで勉強になった」「悩んでいたことが消えた」 「この本を読んでから売り上げアップした」と大反響! もっと詳しく知...
生々の綾

生々の綾

コールサック社(2019年03月04日)

2019年03月05日発売

絲的ココロエ―――「気の持ちよう」では治せない

絲的ココロエ―――「気の持ちよう」では治せない

日本評論社(2019年03月05日)双極性障害(躁うつ病)に翻弄されず、受け入れて粛々とコントロールする。 この病との理想的なつきあい方を実践する作家の極上の文章は、この病に関わる すべての人への最高の贈り物です。 ――加藤忠史(理化学研究所脳神経科学研究センター) 双極性障害Ⅰ型発症から20年。 長年この病とどうつきあってきたか、服薬ゼロになった現在からみた心...
かたづの! (単行本)

かたづの! (単行本)

集英社(2019年03月05日)直木賞作家の歴史小説『かたづの!』を 日本を代表する漫画家が丹念かつ流麗にコミック化! 江戸時代、女性という立場で、清心尼はいかにして 有象無象の敵を前に行き抜いたのか。 「武器を持たない戦い」を信条とする女大名の一代記。 慶長5年(1600年)、角を一本しか持たないカモシカ が、八戸南部氏20代当主である直政の妻・祢々と出会う...
伝える人、永六輔 『大往生』の日々 (単行本)

伝える人、永六輔 『大往生』の日々 (単行本)

集英社(2019年03月05日)あの世紀の大ベストセラー『大往生』はかくして生まれた。 刊行から25年。当時の担当編集者が語る交流の日々。 永六輔(1933-2016)。作詞家、放送作家、ラジオパーソナリティ、タレントと多彩な顔を持つ永氏だが、1994年刊行の『大往生』(2018年12月現在、累計246万部)の大ヒットによって、いわゆる「教養新書」の市場を一変さ...
傲慢と善良

傲慢と善良

朝日新聞出版(2019年03月05日)
機捜235

機捜235

光文社(2019年03月05日)
エンキョリレンアイ

エンキョリレンアイ

河出書房新社(2019年03月05日)22歳の誕生日、花音が出会った運命の彼はアメリカ留学を控えていた。遠く離れても、熱く思い続けるふたりの恋。純愛120%小説。