英米文学の新刊情報(2018年10月)の本の一覧

ジャンル
  • 文学・評論
  • 文芸作品
  • 英米文学
おすすめコーナー
18件中1〜18件

2018年10月04日発売

用心棒 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

用心棒 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

早川書房(2018年10月04日)ハーバード中退、ドストエフスキーの愛読者、そして元陸軍軍人のジョー・ブロディーは、ストリップクラブの凄腕用心棒だ。FBIによるテロリスト取り締まりのとばっちりに業を煮やしたニューヨーク暗黒街の顔役たちは、ジョーにテロリスト追跡を命じるが……
賢者の怖れ 6 (ハヤカワ文庫FT)

賢者の怖れ 6 (ハヤカワ文庫FT)

早川書房(2018年10月04日)テンピの故郷アデムレへと向かったクォートは、そこでテンピの師匠シェヒンから、ケタンを習得するための苛酷な指導を受けるが!?

2018年10月05日発売

無痛の子 (小学館文庫)

無痛の子 (小学館文庫)

小学館(2018年10月05日)手負いの女刑事が謎に迫る傑作サスペンス! 自宅のベッドで殺された女性の遺体からは、小さな皮膚片がいくつも剥がされ、持ち去れていた。現場を検証していたボストン市警殺人課の女刑事D・D・ウォレンは、何者かの気配を感じたはずみに階段から転落し、左肩に大怪我を負う。リハビリ中、ペインコントロールのためにクリニックを訪れたD・Dは、精...

2018年10月07日発売

黒海に消えた金塊を奪取せよ 下 (海外文庫)

黒海に消えた金塊を奪取せよ 下 (海外文庫)

扶桑社(2018年10月07日)ロマノフ秘密文書と謎の金塊 秘められた真実がいま明らかに! 東欧、トルコ、英国、バーミューダ…… 世界を股にかけてピット親子が奮闘する! ダーク・ピットらNUMAのメンバーとア ナたちは、奪われた高濃縮ウランを追って 強奪者の正体を突き止め、激しい攻防の末 ウラン容器を取り戻すことに成功するが、 マケドニア号を乗組員もろとも敵に...
黒海に消えた金塊を奪取せよ 上 (海外文庫)

黒海に消えた金塊を奪取せよ 上 (海外文庫)

扶桑社(2018年10月07日)冒険小説の王者カッスラー ダーク・ピット・シリーズ最新刊! 沈没した「死の船」の積荷は濃縮ウラン? NUMAが黒海に潜む陰謀に立ち向かう! 黒海のボスポラス海峡から20キロの地点で 貨物船クリミアンスター号が何者かの襲撃 を受け、ひとりを残して乗組員全員が殺さ れる。近くを運行していた沈船の調査船マ ケドニア号は遭難信号を受信し...

2018年10月09日発売

2018年10月10日発売

2018年10月11日発売

ヤング・シャーロック・ホームズ 4 炎の嵐

ヤング・シャーロック・ホームズ 4 炎の嵐

静山社(2018年10月11日)シャーロック少年は、ホームズ荘の家政婦が、叔父と叔母を恐喝していることを知る。そこで、親友マティとともに、恐喝屋の根城に乗りこみ、ゆすりのネタを粉砕し、家政婦を即刻解雇することに成功した。 また、シャーロックたちは、とつぜん消えた家庭教師クロウとその娘バージニアの行方を追って、エジンバラに向かう。暗号解読によって、ふたりの隠れ家をつ...

2018年10月12日発売

2018年10月16日発売

2018年10月17日発売

2018年10月19日発売

公爵の傷痕に優しい口づけを (ベルベット文庫)

公爵の傷痕に優しい口づけを (ベルベット文庫)新刊

集英社クリエイティブ(2018年10月19日発売予定)大人気作家テッサ・デア、待望のヒストリカル最新作! 【ロマンス版“美女と野獣"!?】 戦争で顔と身体の右半分に大火傷を負ったアシュベリー公爵。 どうしても跡継ぎが欲しい公爵だったが、醜い傷が原因で許嫁に去られ、失意のうちに暮らしていた。 そんな時に公爵の前に現れたのが、貧しいお針子のエマ。子どもができた暁には、広大な屋敷での自由...
ブラック・スクリーム

ブラック・スクリーム新刊

文藝春秋(2018年10月19日発売予定)シリーズの楽しさを みっちり詰めこんだ リンカーン・ライム最新刊! ニューヨークからナポリへ――〝漆黒の絶叫〟にとり憑かれた犯人を追え! ニューヨークの路上で男が拉致されるのを少女が目撃した。やがて被害者の苦痛のうめきをサンプリングした音楽とともに、監禁されて死に瀕している被害者の姿が動画サイトにアップされた。アップロードしたのは「...

2018年10月25日発売

十二番目の天使

十二番目の天使新刊

求龍堂(2018年10月25日発売予定)仕事で認められ、家族にもめぐまれ、人生の最高潮のときを迎えていたジョンに、ある日突然、愛する妻と一人息子を事故で失うという悲劇が襲う。 ひとりぼっちになった彼はその日から生きる気力をなくし、自殺を考える。 そんな彼に親友ビルはリトルリーグの監督を依頼する。 それは彼を立ち直らせたいと願う親友ができる精一杯のことだった。 そのチーム...
青空のむこう

青空のむこう新刊

求龍堂(2018年10月25日発売予定)「とにかく、ぼくは死んでここにいる」 突然の事故で死んでしまった少年ハリー。あるときハリーは青空のむこうから地上に降りてくる。 やり残したことがあるから……。 死んでいるのに、あっけらかんとしてユーモアたっぷりの主人公ハリー。 そのハリーが物語を通して、「生きている今が大切なんだよ」というメッセージを私たちに伝えてくれる、読後感の爽...
スウィートビター 恋とワインと人生のレッスン (BLOOM COLLECTION)

スウィートビター 恋とワインと人生のレッスン (BLOOM COLLECTION)新刊

TAC出版(2018年10月25日発売予定)世界11ヵ国以上で翻訳されたベストセラー、ついに邦訳化!! 【あらすじ】 「自分自身の人生を生きたい」、暑い夏に駆り立てられるように オハイオの片田舎から大都会ニューヨークへとやってきた22歳のテス。 飛び込みで職を求めた有名なレストランで 運よく“サーバー”(ウェイトレス)として働くことに。 個性的すぎる仕事仲間や人生を教えてく...

2018年10月26日発売

西欧の東 (エクス・リブリス)

西欧の東 (エクス・リブリス)新刊

白水社(2018年10月26日発売予定)過去と現在、故郷と異国の距離を埋める  過去と現在、故郷と異国の距離、土地と血の持つ意味……〈BBC国際短篇小説賞〉および〈O・ヘンリー賞〉受賞作を含む、ブルガリア出身の新鋭による鮮烈なデビュー短篇集。  「マケドニア」 脳梗塞で倒れた妻を介護する70代の主人公は、結婚前に10代の妻が受け取った恋文を偶然発見する。そこには1905...