ミステリー・サスペンス・ハードボイルドの新刊情報(2019年02月)の本の一覧

ジャンル
  • 文学・評論
  • ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
おすすめコーナー
50件中1〜20件

2019年02月01日発売

ネオナチの少女 (単行本)

ネオナチの少女 (単行本)

筑摩書房(2019年02月01日)ナチスドイツの教えを信奉する家庭に生まれた女性が、右翼団体から足を洗い、新しい生活をはじめるまでの手記。ドイツのベストセラー、待望の翻訳。

2019年02月04日発売

2019年02月05日発売

京都九条のあやかし探偵 ~花子さんと見習い陰陽師の日常事件簿~ (一二三文庫)

京都九条のあやかし探偵 ~花子さんと見習い陰陽師の日常事件簿~ (一二三文庫)

一二三書房(2019年02月05日)「彼女は花子さんあやかしのことなら何でも知ってる」
金融黒船 (文芸社文庫)

金融黒船 (文芸社文庫)

文芸社(2019年02月05日)

2019年02月06日発売

種の起源 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

種の起源 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

早川書房(2019年02月06日)26歳のユ・ジンは目覚めると、自宅で母の死体を発見した。時々記憶障害が起こる彼は前夜のことを何も覚えていない。事件、そして自分と家族の間の真実を明らかにするため、3日間の激しい捜索が始まる。心と記憶の謎、母子の関係を探求するサイコ・スリラー!
ネロ・ウルフの災難 女難編 (論創海外ミステリ)

ネロ・ウルフの災難 女難編 (論創海外ミステリ)

論創社(2019年02月06日)アーチー・グッドウィン、辞職す! 絶体絶命の美人依頼者の無実を信じ、迷探偵アーチーの捜査が始まる。女難をテーマにした日本独自編纂の作品集「ネロ・ウルフの災難」第一巻。

2019年02月07日発売

ニュー・イン三十一番の謎 (論創海外ミステリ225)

ニュー・イン三十一番の謎 (論創海外ミステリ225)

論創社(2019年02月07日)"発見された死体と書き換えられた遺言書。遺された財産を巡る人間模様。シャーロック・ホームズのライヴァルで 法医学者にして名探偵のソーンダイク博士が科学的知識を駆使し事件の解決に挑む!  "
キリングクラブ

キリングクラブ

幻冬舎(2019年02月07日)
村で噂のミス・シートン (コージー ブックス)

村で噂のミス・シートン (コージー ブックス)

原書房(2019年02月07日)ロンドンで美術教師をしているミス・シートンは名付け親が遺してくれた田舎のコテージへ行くのを楽しみにしていた、。しかしその前の晩、暴漢が女性を襲うのを見かけ、持っていた傘で撃退、犯人の似顔絵も描いて警察の捜査に協力した。この事件に新聞記者は新たなヒロイン誕生と大喜び!「闘うこうもり傘」と名づけて大々的に記事にした。おかげでミス・シート...
擬態の殻 刑事・一條聡士 (朝日文庫)

擬態の殻 刑事・一條聡士 (朝日文庫)

朝日新聞出版(2019年02月07日)【文学/日本文学小説】腹部を切り裂かれ、手錠を詰め込まれた遺体。仲間との交わりを絶った、警視庁捜査一課五係の一條は捜査に走るが、やがて自分を取り巻く不穏な雰囲気に気づく。そんな中、第2の殺人事件が起こり……。大人気作家による、書き下ろしシリーズ第1弾。
捜査魂 (実業之日本社文庫)

捜査魂 (実業之日本社文庫)

実業之日本社(2019年02月07日)