SF・ホラー・ファンタジーの新刊情報(2018年08月)の本の一覧

ジャンル
  • 文学・評論
  • SF・ホラー・ファンタジー
おすすめコーナー
42件中1〜20件

2018年08月01日発売

2018年08月02日発売

2018年08月07日発売

いにしえの魔術 (ナイトランド叢書3-2)

いにしえの魔術 (ナイトランド叢書3-2)

書苑新社(2018年08月07日)海外の怪奇幻想小説から、傑作を選りすぐり、 一流の翻訳で、ホラー愛好者に贈るナイトランド叢書。 第3期第2回配本は、 英国幻想文学の巨匠が誘う異界への旅―― 鼠を狙う猫のように、 この町は旅人を見すえている…… 旅人を捕えて放さぬ町の神秘を描き、 江戸川乱歩を魅了した「いにしえの魔術」をはじめ、 英国幻想文学の巨匠が異界へ誘う...
呪いに首はありますか

呪いに首はありますか

実業之日本社(2018年08月07日)
暗黒の艦隊3 探査船〈カール・セーガン〉 (ハヤカワ文庫SF)

暗黒の艦隊3 探査船〈カール・セーガン〉 (ハヤカワ文庫SF)

早川書房(2018年08月07日)本拠惑星ヘイヴンを失いながらも、人類の存亡をかけ、名艦長ウルフは〈カール・セーガン〉の協力のもと、強大な異星種族に挑む!

2018年08月09日発売

2018年08月10日発売

猫のまぼろし、猫のまどわし (創元推理文庫)

猫のまぼろし、猫のまどわし (創元推理文庫)

東京創元社(2018年08月10日)猫は愛らしいだけじゃない。不思議な猫、妖しい猫、なぜか作家心をくすぐる存在なのだ。萩原朔太郎「ウォーソン夫人の黒猫」、江戸川乱歩「猫町」、岡本綺堂「猫騒動」、泉鏡花「駒の話」、ペロー「猫の親方 あるいは長靴をはいた猫」、レ・ファニュ「白い猫」、ブラックウッド「古い魔術」、ミットフォード「ヴァンパイア・キャット」等、猫のあやかしを通じ...
人魚と十六夜の魔法 (ぬばたまおろち、しらたまおろち) (創元推理文庫)

人魚と十六夜の魔法 (ぬばたまおろち、しらたまおろち) (創元推理文庫)

東京創元社(2018年08月10日)4月、綾乃は高等部に進級した。中等部には雪之丞の従妹や、絵葉の弟や、人間の女の子桜子も入学してきた。そんな新学期の一週間が終わったころ、綾乃たちの学年に転校生がやってくる。ロシアの水妖ヴォダーくんは、たちまちみんなの人気者に。だが、そのころから学院内で奇妙なことが起こり始める。学院周辺で不審者がみつかり、寮の部屋からお八つが消える…...
サンタモニカの恋人達

サンタモニカの恋人達

アメージング出版(2018年08月10日)