SF・ホラー・ファンタジーの新刊情報(2019年02月)の本の一覧

ジャンル
  • 文学・評論
  • SF・ホラー・ファンタジー
おすすめコーナー
43件中1〜20件

2019年02月04日発売

2019年02月06日発売

revisions リヴィジョンズ 2

revisions リヴィジョンズ 2

早川書房(2019年02月06日)大介らは人形兵器「ストリング・パペット」を操り、リヴィジョンズと戦い始める。しかし現代に戻る方法は依然わからぬままだった

2019年02月08日発売

トラウマ文学館 (ちくま文庫)

トラウマ文学館 (ちくま文庫)

筑摩書房(2019年02月08日)大好評の『絶望図書館』第2弾! もう思い出したくもないという読書体験が誰にもあるはず。洋の東西、ジャンルを問わずそんなトラウマ作品を結集!
SFが読みたい!2019年版

SFが読みたい!2019年版

早川書房(2019年02月08日)年間ベストSF発表、ベスト1作家からのメッセージ、サブジャンル別ベスト、この一年のSF関連トピック、2018年の各出版社のSF書籍刊行予定、SF作家たちの最新予定「2019年のわたし」、SF関連書籍&DVD目録などでおくる恒例のガイドブック最新版!

2019年02月09日発売

2019年02月10日発売

天正大戦乱 異信長戦記 (RYU NOVELS)

天正大戦乱 異信長戦記 (RYU NOVELS)

経済界(2019年02月10日)元亀4年(1573年)4月、前年に三方ヶ原で織田・徳川軍を破った武田信玄は西への進撃を再開、 三河から尾張へと進入した。その先鋒が那古野城に迫った時、突如、織田信長は降伏を申し出た。 信玄は熱田神宮で信長と会談、織田家は武田家の軍門に降り、信長は信玄の命に従って働くこととなる……。 それから3年、大雨で氾濫を繰り返す木曽三川の普請...

2019年02月14日発売

2019年02月16日発売

2019年02月19日発売

ひとんち 澤村伊智短編集

ひとんち 澤村伊智短編集

光文社(2019年02月19日)

    2019年02月20日発売

    小説アーサー王物語:エクスカリバーの宝剣(上)

    小説アーサー王物語:エクスカリバーの宝剣(上)

    原書房(2019年02月20日)英雄アーサーが伝説から蘇る! 強大な敵に完全と立ち向かうヒーローと多彩な登場人物たちが彩る波乱万丈の物語。英国冒険小説界の巨匠バーナード・コーンウェルがおくるアーサー王三部作の第一作。
    小説アーサー王物語:エクスカリバーの宝剣(下)

    小説アーサー王物語:エクスカリバーの宝剣(下)

    原書房(2019年02月20日)5世紀、ブリタニアは闇のふちに立たされていた。いがみあう諸王国、近づく大王ユーサーの死期、跡継ぎの幼子……。王座を守り、敵に対抗するため、聖なる剣を手に真の戦士・アーサーがついにたちあがった。
    中世世界の創作事典

    中世世界の創作事典

    秀和システム(2019年02月20日)
      中世ヨーロッパはおもしろい! ドラマや物語の創作の視点で中世世界を眺めてみよう。 ・もし、十字軍遠征が完全勝利し、ローマ帝国が現在も続いて  ヨーロッパが1つにまとまった大帝国になっていたら? ・もし、大帝国ペルシアを破ったアレクサンドロス大王が熱病に倒れず  快進撃を続け、インドや東アジアまで統一していたら? ・もし、大航海時代...
      忘却城 (創元推理文庫)

      忘却城 (創元推理文庫)

      東京創元社(2019年02月20日)忘却城に眠る死者を呼び覚まし、蘇らせる術で発展した亀琲王国。過去の深い傷を抱えた青年儒艮は、ある晩何者かに攫われ、光が一切入らない、盲獄と呼ばれる牢で目を覚ます。そこに集められたのは、儒艮の他五人。彼らを集めたのは死霊術師の長である、名付け師だった。儒艮は死霊術の祭典、幽冥祭で事件が起きると予測、彼らはそれ阻止すべく動き出す。名付け...