伝承・神話の本の一覧

タイトル,著者で絞り込む
ジャンル
  • 文学・評論
  • 伝承・神話
おすすめコーナー
1,221件中1〜20件
本当は淫蕩な女神たち

本当は淫蕩な女神たち

ホビージャパン(2019年02月27日)
    高貴で美しい女神たちは、実はとってもエッチだった! ホビージャパンからお届けする新書籍シリーズ第1弾! 「本当は淫蕩な女神たち」は、世界中の神話から、淫らでインモラルな女神たちの性の物語を紹介する一冊です。 世界各地で人々に崇拝されてきた、高貴で美しい女神たち。ですが女神といえど、女性は女性。 人々の信仰心というヴェールを一枚剥...
    名古屋・妖怪三十六景

    名古屋・妖怪三十六景

    ワイズ出版(2018年10月26日)
    怪談牡丹燈籠・怪談乳房榎 (角川ソフィア文庫)

    怪談牡丹燈籠・怪談乳房榎 (角川ソフィア文庫)

    KADOKAWA(2018年07月24日)こまげたの音高くカランコロンカランコロンと……江戸は根津の清水谷に住む、若い美男の浪人・萩原新三郎のところへ、旗本の娘のお露と女中のお米が毎夜通ってくる。新三郎が悪い女に騙されては困ると、家来同様の伴蔵が、ある晩、新三郎の家を覗いてみると、彼が楽しげに語らうのは2人の「幽霊」であった。お露と新三郎の悲恋の結末とは!? 落語の神様によ...
    マンガでわかる世界の英雄伝説 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

    マンガでわかる世界の英雄伝説 (池田書店のマンガでわかるシリーズ)

    池田書店(2018年07月18日)本書では、歴史に名を残し、 社会に影響を与えた人物を“英雄”として紹介し、 その魅力や時代背景を解説しています。 理想的な王もいれば、暴君もいます。 鬼退治を成したヒーローもいれば、 報われずにタタリ神と化した怨霊もいます。 彼らが善悪を超越して、語り継がれる理由はなにか? それは、荒唐無稽だろうと、不道徳だろうと、 “何かゾク...
    白き嶺の男 (ヤマケイ文庫)

    白き嶺の男 (ヤマケイ文庫)

    山と渓谷社(2018年06月18日)
    琴乃木山荘の不思議事件簿

    琴乃木山荘の不思議事件簿

    山と渓谷社(2018年06月15日)
    日本のヤバい女の子

    日本のヤバい女の子

    柏書房(2018年05月28日)
    世界昆虫神話

    世界昆虫神話

    八坂書房(2018年05月25日)
    たつやまの民話

    たつやまの民話

    三弥井書店(2018年05月01日)